お問い合わせ

【保存版】遺品整理と不用品回収の違いとは?

「遺品整理と不用品回収の違いって何?」
とお問い合わせが多くあります。

今回の記事では、このような質問にお答えします。

遺品整理と不用品回収の違いとは?

遺品整理と不用品回収は似たような印象を持たれる場合もあるかと思われますが、実際には下記のような違いがあります。

遺品整理 故人が遺したものを片付けを行って処分してくれるサービス
不用品回収 単純に不要となったものを処分してくれるサービス

上記のように遺品整理と不用品回収には明確な違いがあるので注意が必要です。

くれぐれもその違いを混同してしまわないように気を付けましょう。

遺品整理と不用品回収は処分方法が違う

遺品整理と不用品回収は違いがあるものですが、実は処分方法にも違いが存在するのが特徴的です。したがって、ここからは下記の2つに分けて解説いたします。

遺品整理と不用品回収の処分方法の細かい違いについて、順番に解説いたしますので、是非ご参考にしてください。

遺品整理とは

遺品整理は、生前に故人が所有していた物を必要か不要で仕分けをして処理してくれるサービスです。

遺品を処分をするか残すかは、相続人が決めることが特徴となっています。

また、故人の遺言書が残っている際には、その内容どおりに遺品整理を進める必要があり、勝手に相続人の意志で遺品整理を進めることはできません。

さらに、相続人が複数存在する場合は、1人の権限で勝手に整理を行うことができない点も注意が必要です。

上記のように遺品整理には不用品回収とは違って細かい制約が多いので、あらかじめ覚えておきましょう。

不用品回収とは

不用品回収は基本的に遺品整理とは違い、全て廃棄することが前提となります。

さらに、遺品整理との違いとして、所有者の意思で自由に処分ができるのが不用品回収の特徴です。

さらに、まだ使えるものがあれば買い取ってもらえるというメリットがあるのも大きなポイント。

買取金額は、回収料金と相殺されることがあり、買取金額の方が回収料金より高い場合には、現金を受け取ることができます。

上記のように不用品回収には独自のメリットがあるので、あらかじめ把握しておきましょう。

遺品整理業者と不用品回収業者は何が違う?

もし、検討する場合は遺品整理業者がおすすめとなります。

というのも、丁寧で一括したサービスをお願いすることができるからです。

特に遺品に関しては丁寧な扱いが必要になるので、遺産整理業者が最適となります。

したがって、遺品整理を行う場合には遺品整理業者にお願いするようにしましょう。

【無料】お墓の質問・相談窓口
【無料】お墓の質問・相談窓口

エリアで探す

ハカシルのサービス