お問い合わせ

おすすめの遺品整理業者は?料金相場や優良業者の選び方を解説!

「遺品整理業者って何をしてくれるの?」
「おすすめの遺品整理業者が知りたい!」
とお問い合わせが多くあります。

今回の記事では、このような質問にお答えします。

遺品整理業者とは

遺品整理業者とは遺品整理を代行してもらうことのできる業者を指します。自分でやると時間のかかる遺品整理を一括してお願いできるため非常に利便性の高い業者です。

業者によっても料金相場が変わってきたり、微妙に仕様が異なったりするので代行をお願いする場合は注意が必要です。

遺品整理業者がしてくれること

遺品整理業者がしてくれることは下記のようになっています。

上記のように多くのサービスを任せることができるので非常に便利です。貴重品の探索や搬出後の清掃作業まで行なってくれるので、遺族側を徹底的にサポートしてくれます。

このように、何もせずに安心して遺品整理の代行をお願いすることが可能です。

遺品整理業者は3つのタイプがある

遺品整理業者は下記のような3つのタイプに分かれていることがポイントです。

  • 「買取業者」がする遺品整理
  • 「不用品回収業者」がする遺品整理
  • 「特殊清掃業者」がする遺品整理

しっかりと上記のパターンの違いを見極めることで、自分にとって必要な遺品整理業者が分かります。それぞれ、特徴が大きく違うので、ここからはそれぞれの遺品整理業者についてご紹介いたします。

「買取業者」がする遺品整理

骨董品や貴金属など換金性の高いものがある場合は、「買取業者」がする遺品整理がおすすめです。

買取を行ってから不用品の片付けまでしてくれるため、買取できるものが多く存在する場合は費用を抑えて代行を依頼することができます。

ただ、一般廃棄物収集運搬業許可を取得しているかどうかは必ず事前に確認しましょう。

不用品回収業者とも提携していない業者の場合は、「不用品回収」自体ができないために注意する必要があります。

「不用品回収業者」がする遺品整理

「不用品回収業者」がする遺品整理は賃貸の退去日が迫っていて、スピーディに遺品整理をしなければならない場合におすすめです。

不用品回収作業のみが必要な場合に特に最適な遺品整理業者となります。

また、一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者であれば、仲介手数料も発生せず、さらに費用が抑えられます。

ただ、買取に関する知識を持っていないこともあるので、換金性の高いものが存在する場合には不向きです。

そのため、貴重品に気付かないで処分されてしまうこともあるので注意しましょう。

「特殊清掃業者」がする遺品整理

特殊清掃業者は孤独死した方の遺体が発見された部屋など、対応することが難しい場所を専用の器具や洗剤で清掃してくれる清掃業者です。

そんな特殊清掃業者は遺品整理も行ってくれる場合があります。

ただし、買取に関する知識は一切持っていないことが多いため、換金性がある貴重品も知らずに処分されてしまう可能性があります。

また、一般廃棄物収集運搬業許可を取得していない場合は、不用品回収自体に対応していない場合もあるので注意しましょう。

遺品整理業者の選び方

遺品整理業者を選ぶ際には下記の4つの視点が大切です。

  • 遺品整理士がいるかどうか
  • 訪問見積りをしてくれて記載が明確
  • 出張スタッフの対応が丁寧か
  • 一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可があるか

遺品整理業者にお願いする前に、上記のポイントを確認しておくことでトラブルを防ぐことが可能です。したがって、ここからは遺品整理業者の選び方について順番に詳しくご紹介します。

遺品整理士がいるかどうか

遺品整理業者に依頼する場合は事前に遺品整理士がいるかどうか確認しましょう。

というのも、遺品整理士がいると遺族側の相談にも適切なアドバイスをもらえる上に、遺族の考えを察したこまやかな気配りで接してもらえるからです。

遺品整理士とは
一般社団法人遺品整理士認定協会が、定めているサービス名称となります。ご遺族のや故人を大切に想いながら適切に遺品を取り扱う意識や整理する技術を持っている人のことで、遺品整理に関わる民間資格となります。
遺品整理士がいることでさらにスムーズに遺品整理が進むため、なるべくなら在籍しているか確認しましょう。

より丁寧な遺品整理を依頼したい場合は遺品整理士がいる遺品整理業者に依頼しましょう。

訪問見積りをしてくれて記載が明確

遺品整理業者に依頼する場合は見積もりが非常に大切なポイントとなります。

そこで、訪問見積もりを行なってくれる遺品整理業者を選ぶとさらに遺品整理が快適になるでしょう。

訪問見積もりでは実際に家の状況を見た上で見積もりをしてくれます。追加請求などのトラブルを避ける際にも非常に有効な手段です。

また、見積もりの記載が明確だとさらに安心して依頼することができます。

見積もりを見て、作業内容や料金の内訳が細かく記載されていれば安心です。後にトラブルにならないためにも、きちんと書面で明確な見積もりを出してくれる遺品整理業者を選びましょう。

出張スタッフの対応が丁寧か

出張スタッフの対応が丁寧かどうかも遺品整理業者を選ぶ際のポイントとなります。

故人が亡くなり悲しみと思い出に浸る中で一つ一つ丁寧に扱って整理してくれる業者を選びましょう。

出張スタッフの対応が丁寧だと、安心して遺品整理を任せられる上にトラブルやストレスに繋がらないため信用に繋がるのです。

そこで、出張スタッフの対応が丁寧かどうか事前に確かめるためにもホームページやネット上での口コミをみましょう。

遺品整理業者の口コミは実際のユーザーが書き込んだリアルな書き込みが多いため、実際に依頼を検討する場合に参考になります。

遺品整理業者選びに失敗しないためにも、出張スタッフの対応が丁寧かどうかは必ず確認しましょう。

一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可

遺品整理業者を選ぶ際に一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可を持つスタッフがいるかどうか必ず確認しましょう。

というのも、一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可を持っているスタッフがいると下記のメリットがあるからです。

  • 一般廃棄物収集運搬業許可とは・・一気に不用品などの処分を任せることができるため、非常に快適。
  • 古物商許可とは・・換金性のある貴重品を買い取ってくれるため、費用の削減につながる。

もし、遺品整理の際に不用品の処分や買取まで考えている場合は、一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可がある遺品整理業者に任せましょう。

遺品整理業者のデメリット

遺品整理業者にはメリットが多く存在しますが、実際には下記のようにデメリットが掛かることも事実です。

  • 費用がかかる
  • 気持ちの整理する余裕がなく終わる

遺品を整理する際に大きく関わってくるポイントなので、本格的に遺品整理業者に依頼する前に確認することが大切です。

そこで、ここからは遺品整理業者のデメリットを順番に詳しくご紹介します。

費用がかかる

遺品整理業者は費用がかかることがまず第一にデメリットとして挙げられるでしょう。

自分で遺品整理をした際には費用がほぼかからないことを考えると、少し悩ましいポイントです。

また、遺品整理業者によっては見積もりに料金がかかったり、追加料金が掛かってくる場合があるのでさらに費用がかかる場合もあります。

依頼を検討する場合に、あらかじめ料金相場は事前にホームページなどで確認しておきましょう。

気持ちの整理する余裕がなく終わる

遺品整理業者のサービスは非常にスピーディなため、遺族側は気持ちの整理する余裕がなく終わる場合もあり得ます。

自分で作業をするよりも、早く作業が進んでいくため気持ちが追い付かないことがあるので注意が必要です。

そのため、気持ちの整理をしておきたい場合は遺品整理士がいる遺品整理業者に依頼しましょう。

遺族側の気持ちもしっかりと考えて作業を進めてくれるため、少し気持ちの整理をしたいという場合は必ず確認することが大切です。

遺品整理業者のメリット

遺品整理業者はプロということもあり、依頼する際には下記のメリットがあります。

  • 短時間で手間かけず遺品整理が終わる
  • 家具や重い荷物の運び出しをやってくれる
  • 遺品整理以外の相続や手続きなど相談ができる
  • 遺品供養を行える
  • 遺品の買い取りをしてくれる

いずれも遺品整理業者に依頼する際の大きな魅力です。そこで、ここからはそれぞれの遺品整理業者のメリットに対して順番に詳しくご紹介します。

短時間で手間かけず遺品整理が終わる

遺品整理業者は遺品整理のプロということもあり、短時間で手間をかけずに作業が進みます。

自分ひとりで作業をする場合と比較した場合、圧倒的なスピードの差が生まれるでしょう。

そのため、すぐにでも遺品整理を終わらせたいという場合は、遺品整理業者に依頼することが大切です。

家具や重い荷物の運び出しをやってくれる

遺品の中には家具や重い荷物も存在するでしょう。

その際に遺品整理業者であれば荷物の運んでくれるため、安心して任せることができます。

自分ひとりでは到底持ち運べないものも運搬してくれるので、非常に快適です。

そのため、遺品として家具や重い荷物が多く存在する場合は遺品整理業者に依頼することがおすすめです。

ただ、家具や重い荷物の回収は少し費用が高くなる可能性もあるので、事前の見積もりの際に相談しましょう。

遺品整理以外の相続や手続きなど相談ができる

遺品整理業者では、遺品整理以外の相続や手続きの相談を気軽にできることが大きなメリットです。

そのため、残された遺品に換金性の高い遺品が見つかった場合などでも対応してもらえます。

また、遺品整理業者が弁護士と提携しているのであれば、相続や空き家の相談も可能です。

そのまま手続きに進めることもできるので、安心して依頼することができるでしょう。

遺品供養を行える

遺品整理業者では遺品の供養も受け付けている業者があります。

仏壇や神棚といった供養の必要のあるものの対応までしてくれるため非常に便利です。

丁寧に取り扱ってくれるので、安心して依頼することができます。

また、遺品整理業者がお寺や神社に供養の依頼をしてくれるので、よりスムーズに供養の手続きを進めることができます。

遺品供養まで考えている場合は遺品整理業者に依頼することがおすすめです。

遺品の買取をしてくれる

古物商許可を持つスタッフのいる遺品整理業者は、換金性の高い貴重品などを買取してくれます。

そのため、貴重品などがある場合の遺品整理も安心して任せることができるでしょう。

遺品の買取をしてくれることで、遺品整理の費用を軽減できるので依頼をする遺族側のメリットに繋がります。

費用感を細かく気にしている場合は遺品の買い取りをしてくれる遺品整理業者に依頼をしましょう。

【無料】お墓の質問・相談窓口
【無料】お墓の質問・相談窓口

エリアで探す

ハカシルのサービス