お問い合わせ

遺品整理で高価買取できるものとは?高く売るコツも紹介します。

「遺品を高く買い取りできるものが知りたい!」
「高く買い取てもらうコツを教えてほしい!」
とお問い合わせが多くあります。

遺品整理で買い取りができるもの

遺品整理で買い取りができるものはある程度決まっています。

そのため、遺品整理を行う際にはあらかじめ買取ができるものを知っておくと、効率よく遺品整理を行うことが可能です。

したがって、ここからは遺品整理で買取ができるものを具体的に解説していきます。

順番に、買取ができるものをそれぞれ高く売るコツも詳しく記載しているのでご参考にしてください。

カメラ

カメラの中でも一眼レフは需要が非常に高く、遺品整理の際に高価買取が期待できます。

カメラはビギナーからプロまで幅広いラインナップが揃っているのが特徴的です。基本的にはプロ向けの方が買取価格が高くなることがほとんどなので覚えておきましょう。

カメラの買取価格は数千円~数十万円と言われています。そこで、高く買取してもらうためには付属品は保管しておき、レンズや本体は綺麗にしておきましょう。保存状態が悪くなると買取価格も下がるので注意が必要です。

また、カメラを遺品整理の際に売る場合にはカメラ屋に依頼するのも一つの手。プロが鑑定してくれるので、他のショップで売るよりも高い買取価格が期待できるかもしれません。

家具家電

家具家電はサイズも大きく、遺品として残ると処分に困るものでもあります。

何も知らないと手数料を払って業者に回収してもらうこともあるでしょう。ただ、買取をしてもらうことで遺品整理の費用を軽減できます。

実際に家具や家電を買取してもらうと数千円から数万円で売れることが多くなります。そこで、少しでも高く買い取りをしてもらうためには掃除は欠かさず行いましょう。

ゴミなどが付着していて衛生状態が良くないと買取価格も下がるので注意が必要です。

家具であればブランド買取専門店、家電であればリサイクルショップで買取も検討してみてください。

それぞれ適した場所で買取をしてもらうことで買取価格も大きくなるのでおすすめです。

貴金属

貴金属は1gあたりの相場で取引されていることがほとんどなので、安定した高価買取が望めるアイテムとなっています。

買取価格としては数千円~数百万円と幅が広いことが特徴です。

そこで、少しでも遺品整理の際に貴金属を高く買い取ってもらう場合にはまとめて売ることと、壊れている貴金属も売ることを意識しましょう。というのも、貴金属を高く売るためには量が必要となってくるからです。

また、貴金属を売る際には貴金属買取専門店やブランド買取専門店にお願いするといいでしょう。

プロの鑑定士がいることが多いので、遺品整理の際により高い買取価格が見込めます。

金歯

遺品整理の際に捨てられてしまうことが多い金歯ですが、売却をすると実際には数千円程度で買取されることも多いです。

金歯とはいえあくまでも歯なので触るのに抵抗があるかもしれませんが、しっかりと保存をしておくことで遺品整理の際の費用を軽減できます。

そこで金歯を売る際には貴金属と同じ考えで量を意識しましょう。1gでも多ければ買取価格が上がるので意識すべきポイントとなります。

貴金属買取専門店やブランド買取専門店であれば、高く買い取ってもらえることも多いのでおすすめです。

時計

時計や腕時計は海外のブランドものであれば高い買取価格で売却できます。ただ、国産だとそこまで買取価格が上がらない場合あるでしょう。

そこでもし、自分で判断に困った場合はとりあえず保存しておくことがおすすめです。時計や腕時計は買取金額として数万円~数百万円でのパターンが多いです。

高く売る際には綺麗に保管しておき、付属品や箱などは必ず残しておきましょう。

ブランド買取専門店で買取をしてもらえばさらに高価格になる場合があるので覚えておくことが大切です。

将棋盤

将棋盤などの骨董品も遺品買取の際には高価格で買取してもらえる場合があります。そのためもし、倉庫などで眠っている将棋盤があれば買取することを検討してみましょう。

価格としては数千円や数万円で買取してもらえることもあります。将棋盤を高く買い取ってもらう際には保存状態に注意しましょう。

将棋盤は天然木を使用していることが多いため、日ごろのお手入れを大事にする必要があります。直射日光の当たる場所は避け、湿気の少ないところで丁重に保管しましょう。

また、買い取ってもらう場合には骨董品などを専門的に買い取ってもらえるショップがおすすめです。

専門家に見てもらうことでさらに買取価格が増すことがあるので、覚えておきましょう。

ゴルフ用品

ゴルフ用品は元々の定価が高いため、売却する際にも高い値段が付く場合があります。ただ、値落ちしやすいものでもあるので注意が必要です。

そこで買い取ってもらう場合にはゴルフショップやリサイクルショップでお願いをしましょう。ゴルフ用品の買取相場としては数千円~数万円程度が見込まれます。

セットの場合だとさらに高値で売却できることもあるでしょう。また、遺品整理で売却する際はこまめに綺麗にしておくことが大切です。

コンディションによって値段が変わってくるので注意しましょう。

日本刀

日本刀は買取相場が高く、数万円~数百万円で売れることも珍しくありません。ただ、錆等が発生して状態が悪いと値段が下がってしまうので、遺品整理で売却する際には必ず状態確認をしましょう。

日本刀を遺品整理の際に高値で売却する場合には、こまめに手入れをしておくことが何より大切です。また、売却をする際には刀剣買取専門店にお願いをしましょう。

プロが鑑定してくれることもあり、さらに買取価格が増す可能性があります。

郵送での買取対応をしているお店も多いので、興味がある場合には買取をお願いしてみましょう。

着物

着物は西陣織、友禅染、大島紬など有名な着物の場合は高値で売却できる可能性が高まります。場合によっては数万円~数十万円で売れることもあるでしょう。

美術品としての価値も高く、需要が高いこともあり、常に高い買取相場を維持しているのが特徴的です。

売る際のポイントとしては1枚ずつ査定してくれる着物専門業者に依頼することが大切です。

専門業者以外だと適当な値段を付けられてしまうこともあるので、十分な注意が必要となります。

人形(ぬいぐるみ)

レトロで価値のある人形やぬいぐるみは遺品整理の際に高価格で買取してもらえることがあります。

相場としては数千円~数万円程度で買い取られることがほとんどです。また、日本人形などは有名な作家の作品の場合であれば、さらに高い相場で売れることもあります。

また、人形やぬいぐるみを売却する際には必ず箱を残しておいたり、状態を綺麗にしておくようにしましょう。さらに、玩具買取専門店などで鑑定してもらうことも大切です。

専門店であればコレクター価格が付くこともあるので、あらかじめ覚えておきましょう。

日本酒

年代物の日本酒は遺品整理の際に数千円~数万円前後で売れる場合があります。というのも、年代ものの日本酒はコレクターが多く買取価格が高くなる傾向があるからです。

メーカーや生産年、瓶の状態、箱の有無などによって大きく値段が変わるため注意しましょう。

そこで、日本酒を高く売る際のコツとして瓶の状態をできるだけ綺麗にしておきましょう。瓶に汚れなどがあると買取価格が下がるので注意が必要です。

また、買取をしてもらう場合はお酒買取店に依頼することも意識しましょう。

絵画などの美術品

遺品整理の際に絵画などの美術品が出てくることも珍しくありません。実際に素人目で見ると価値が分からないことも多いのが難点です。

ただ、買い取ってもらう絵画によっては数万円~数百万円の価値があるものも存在します。

そのため、安易に処分せず骨董品や美術品を専門に扱う業者に査定をお願いしましょう。総合買取店などに出してしまうと、安値で買い叩かれてしまう場合もあるので注意が必要です。

また、絵画を高値で売る際には必ず付属品の有無やコンディションは十分に確認しておきましょう。

フィギュア

遺品整理の際にフィギュアが出てくることもあるでしょう。実際にフィギュアは高値で買い取られることもあるものの1つとなっています。

コレクターの間で高額で取引されているフィギュアもあるので、買取を依頼する価値があるのが特徴的です。

買取相場としては数百円~数万円程度となっています。売却を検討する際には玩具買取専門店で査定をしてもらうと、総合買取店などよりも高く売れることがあるでしょう。

査定してもらう前にコンディションなども整えるとさらに高い値段が付くこともあります。

勲章

勲章が遺品整理の際に出てきた際は買取を検討してみましょう。というのも、数百円~数十万円程度で売ることができる場合もあるからです。

特に歴史的に価値が高い勲章は高値で売れることもあります。

そこで、勲章を買取してもらう際には付属品や箱は必ずセットにして売りましょう。もし、付属品や箱がないと買取価格が下がることもあります。

買取をしてもらう際にはリサイクルショップではなく専門店にお願いすると買取価格が上がりやすいのでおすすめです。

仏壇や仏具

線香立て、蝋燭立、お鈴などの仏具は金や銅で作成されているため数万円程度で売却できることがあります。

売っていいのか分かり辛いものではありますが、査定に出してみると案外高値が付くこともあるのがポイントです。

そこで、遺品整理の際に仏壇や仏具を査定してもらう際には、複数の買取業者での相見積もりを取ると良いでしょう。

美術品や貴金属としての価値を査定してもらえるので、一番高く売れる業者が分かりやすくなります。

細かいポイントになりますが、より高値で売却したい場合は意識してみましょう。

金は常に高値で取引されているものになっており、ある程度の買取相場が期待できます。グラム数や時価相場によって買取金額に変動があるのもポイントです。

実際に金1gあたり4,600~4,900円程度で売れることが多くなっています。そこで、金を高値で売却したい場合はすぐに売りに出すのではなく、しっかりと時価相場を見極めましょう。

相場によって値段が変動するのでタイミングを見極めないと、高値で売れるチャンスを見逃してしまう可能性もあります。

また、金は総合買取店ではなく、貴金属を専門としているショップで買取してもらうことが大切です。

専門店の方が総合買取店よりもさらに高い買取価格が期待できます。

PC、電子機器、スマホ

PC、電子機器、スマホを遺品整理の際に売却する場合の相場は数千円から数万円程度です。

デジタル機器は需要が高くなっており、最新機種の場合はさらに買取価格は上がります。

特にApple社製品は人気があるので、古いものでも数万円で売却できることも珍しくありません。

そこで、高く売る際のコツとしては必ずデータを削除することが大切です。デジタル機器にデータが残っていると買取価格が下がることもあるので注意しましょう。

また、買取をお願いする場合はパソコン、家電、電子機器専門店だと高値で買い取ってくれることも多いのであらかじめ覚えておきましょう。

おすすめしたい遺品整理の買取業者

遺品整理の際におすすめな買取業者は以下の3社です。

  • 遺品整理の高価買取専門【バイセル】
  • 高価買取専門【買取プレミアム】
  • RIZAPグループ 【買取王REXT】

いずれも使いやすく、サービスが豊富な業者ばかりです。そのため、遺品整理の際でも安心して付けるでしょう。

したがって、ここからはそれぞれの遺品整理の買取業者について詳しくご紹介します。

1.遺品整理の高価買取専門【バイセル】

遺品整理の高価買取専門店としてバイセルが非常におすすめです。

着物、貴金属、ブランド品、骨董品など50品目以上の買取を行っているため、対応力が高く遺品を売却する際に使いやすくなっています。

また、出張や宅配買取も行っているため、ご自身の状況によって使い分けられるのも大きなポイントです。査定に追加料金なども発生しないため、安心して使うことができます。

24時間対応しているので、利用を検討する場合はまずは電話して相談してみましょう。

2.高価買取専門【買取プレミアム】

高価格で古物を買取してくれる買取プレミアムも遺品整理の際に便利です。

即日対応や買取が終わったその場で現金化してくれることもあり、初めて使う場合でも安心して利用することができます。

また、取り扱っている品目として着物、切手、貴金属、ブランド品など多くのものを取り扱っているのも大きなポイントです。

さらに、アフターサポートやクーリングオフにも対応してくれるため、遺品整理の際の買取にも安心して活用できます。

3.RIZAPグループ【買取王REXT】

ダイエットサービスやジムサービスなどの事業を展開するRIZAPグループが運営する買取王NEXTも、遺品整理の買取の際に非常に便利です。

買取王REXTは、選りすぐりの逸品を集めたリユースショップとなっているため、高価格での買取が期待できます。

ブランド品、宝飾品、腕時計、衣料品、電子機器、アウトドア用品など多くのアイテムを鑑定して買取してくれるため遺品整理の買取の際に非常に心強いです。

買取査定などにも対応しており、自宅から出ることなく買取をしてくれるのも大きなメリットとなっています。

年中無休で運営しているので、まずは電話で相談してみると良いでしょう。

遺品を高く買い取ってもらうコツ

遺品整理の際に遺品を高く買い取ってもらうコツとしては下記の3つが挙げられるでしょう。

  • 「遺品整理」業者ではなく「買取専門」業者を選ぶ
  • 遺品を綺麗な状態にして売る
  • 売りやすい時期を見極める

いずれも遺品を少しでも高く買い取ってもらう際に重要なポイントです。そのため、ここからはそれぞれのコツについて詳しく解説します。

「遺品整理」業者ではなく「買取専門」業者を選ぶ

遺品整理で買取をお願いする場合には「遺品整理」業者ではなく「買取専門」業者を選ぶように心掛けましょう。

というのも、「遺品整理」業者だと相場を把握していない場合があるため、売る際の価格が下がる可能性があるからです。

そこで、「買取専門」業者だと買取相場などの知識も豊富なため、さらに高く買い取ってもらうことが可能です。

場合によっては「遺品整理」業者と比べて、万単位で売値に差額が出てくることもあり得ます。

遺品を少しでも高く売りたい場合は「遺品整理」業者ではなく「買取専門」業者を選ぶように心掛けましょう。

遺品を綺麗な状態にして売る

遺品を売る場合は品目に関わらず遺品を綺麗な状態にして売ることを意識しましょう。

というのも、状態が悪いと売る際の価格が大きく下がってしまう場合があるからです。

また、箱などの付属品がある場合は必ず付けるようにしましょう。

箱が無い場合も売る際の価格が大きく下がってしまう場合があるので注意が必要です。

売りやすい時期を見極める

遺品にもよりますが、売りやすい時期を見極めることも非常に大切です。

特に金など時価総額によって買取価格に大きな影響が出る品物場合は特に意識する必要があります。

また、電子機器やゴルフ用品など時間が経つごとに価値が下がるものは、なるべく早いタイミングで売ることが大切になります。

そのため、売れそうな遺品を見つけた場合は適当なタイミングで売るのではなく、品目ごとに適切なタイミングで売ることを意識しましょう。

【無料】お墓の質問・相談窓口
【無料】お墓の質問・相談窓口

エリアで探す

ハカシルのサービス