お問い合わせ

浄光寺(長野県上高井郡)の永代供養の費用・評判と見学予約

浄光寺

  • 住所:〒381–0211長野県上高井郡小布施町雁田676
  • 経営主体:–
  • アクセス:長野電鉄長野線の都住駅から徒歩で20分
  • 総区画数:樹木葬は158区画

条件

国籍 宗派 ペットと埋葬 檀家義務 生前申込
宗派不問
あり
可能

費用の価格幅

永代供養墓 35,000円~650,000円
樹木葬 385,000円~825,000円

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

浄光寺の永代供養の費用

永代供養のお墓の種類には、合祀墓・個別墓といった屋外に建てる永代供養墓、墓石の代わりに樹木を墓標として故人を供養する樹木葬、屋内に遺骨が収蔵できる納骨堂があります。また、遺骨を永代供養する方法には2つあり、一つは他の方の遺骨と一緒に埋葬する合祀と呼ばれる方法、2つ目は他の方の遺骨と一緒に埋葬しないで個別で埋葬する方法です。

浄光寺の永代供養には、永代供養墓と樹木葬があります。永代供養墓は遺骨の埋葬方法として合祀と個別の2つの方法があり、料金が異なります。

また、浄光寺に永代供養を申し込みする場合、檀家義務があります。

入壇金や年間決められたお布施や寄付などはありませんが、浄光寺の経営維持のため、可能な範囲での寺の修復費や行事などがあります。詳しくは浄光寺へ見学に行かれた際、住職にお聞きください。

永代供養墓

浄光寺 合祀型永代供養墓

浄光寺 合祀型永代供養墓の費用
費用 55,000円(生前申し込み時)/故人の名前を刻字しない場合は35,000円
管理費 不要
費用の支払い方法
支払い方法
分割払いの対応 一括払い
浄光寺 合祀型永代供養墓の概要
空き状況
安置方法 合祀
遺骨の埋葬方法 骨壺や骨袋から取り出して合祀
遺骨の安置場所 屋外
安置期間 永代
安置期間経過後
遺骨の供養方法 春彼岸の3月と秋彼岸の9月に永代合同供養法要
継承者の有無
遺骨の最大収容人数 1霊ごとに費用を支払えば何霊でも可能
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬

浄光寺 個別独立型永代供養墓

浄光寺 個別独立型永代供養墓の費用
費用 ■1霊:40万円(生前申し込み時)
■2霊:65万円(生前申し込み時)
管理費 不要

※2霊の納骨を申し込みする場合は、別途費用で4万円が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法
分割払いの対応 一括払い
浄光寺 個別独立型永代供養墓の概要

空き状況
安置方法 個別
遺骨の埋葬方法
遺骨の安置場所 屋外
安置期間 永代
安置期間経過後
遺骨の供養方法 春彼岸の3月と秋彼岸の9月に永代合同供養法要
継承者の有無
遺骨の最大収容人数 2霊
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬

※納骨された方の名前や戒名などを墓石に刻字します。墓石を安置する場所により石色が異なるほかに墓地の場所と色は浄光寺の指定となります。

※他の多くの永代供養墓は13回忌や33回忌で合祀としますが、浄光寺は期限付きの永代供養墓ではないため、個別に納骨された遺骨を年忌で区切って合祀する事はしていません。墓石が建立されたまま永代供養をしています。

樹木葬

浄光寺 おぶせさくら樹木葬浄苑

浄光寺 おぶせさくら樹木葬浄苑の費用
費用 ■個人葬「さくら」38万5千円~
■夫婦葬「さくら」60万5千円~
■家族葬「さくら」82万5千円~

管理費 不要
費用の支払い方法
支払い方法
分割払いの対応
浄光寺 おぶせさくら樹木葬浄苑の概要

空き状況
安置方法 個別
遺骨の埋葬方法
遺骨の安置場所 屋外
安置期間 永代
安置期間経過後
遺骨の供養方法 春彼岸の3月と秋彼岸の9月に永代合同供養法要
継承者の有無
遺骨の最大収容人数
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬

浄光寺の永代供養の見学予約

浄光寺の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話もしくはメールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

見学をおこなっている曜日
見学ができる時間帯

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

浄光寺の永代供養に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

浄光寺へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際に住職の方へお聞きください。

3.契約をする

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら契約をします。

契約に必要な書類は、合祀墓と一般墓(永代供養)が【埋葬許可証】または、【火葬許可証】、【認印】【身分証明書】が必要になります。また、申請者と、納骨のお申込み者が異なる場合は、故人との関係を証明する【住民用の写し】または、【戸籍謄本】が必要です。

※樹木葬をお申込みされる場合に必要な書類は、見学に行った際に浄光寺からお伝えがあります。

4.納骨式に参列する

契約後、納骨式の日程を決めます。後日、浄光寺で納骨式に参列して終了です。

浄光寺の設備情報

浄光寺の景色・外観と設備情報

浄光寺は自然に囲まれた閑静な場所にあります。故人にゆっくり眠っていただきたい方や四季を感じられる場所で眠っていただきたい方は、浄光寺がおすすめです。

また現在、浄光寺では感染症対策として、消毒液の完備、換気、見学や拝観者にはマスクの着用をお願いしています。見学や拝観に行かれる際は、浄光寺の指示に従って感染症対策をおこなってください。

浄光寺の開門・閉門時間 日の出から日没まで
浄光寺の参拝・拝観ができる時間 9:00~17:00

浄光寺の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー

※浄光寺の樹木葬「おぶせさくら樹木葬浄苑」はバリアフリ–設計となっていますが、本堂などは不明のため、浄光寺にお問い合わせください。

浄光寺の供養のルール

浄光寺での供養のル–ルは特にありません。

浄光寺の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

浄光寺の周辺地図

電車でのアクセス方法

【長野電鉄長野線の都住駅からお越しの方】
【都住駅】から徒歩20分

【長野電鉄長野線の小布施駅からお越しの方】
【小布施駅】から徒歩26分

バスでのアクセス方法

【小布施駅からお越しの方】
小布施駅から小布施町内回遊シャトルバス おぶせロマン号に乗車したあと、【浄光寺駐車場】で下車。浄光寺駐車場から徒歩で1分

自動車でのアクセス方法

【上信越自動車道 小布施スマ–トICから車でお越しの方】
車で11分

※浄光寺には10台駐車ができる無料の駐車場があります。車でお越しの方はご利用ください。

浄光寺の年間行事と歴史

浄光寺でおこなっている年間行事

浄光寺で遺骨を永代供養した場合、春彼岸の3月と秋彼岸の9月に「永代合同供養法要」おこない、供養をしています。故人と親しい方は永代合同供養法要を聞くことができます。

ほかにも、浄光寺では年間を通して毎月第一日曜日に薬師堂内にてその月の誕生日を迎えられる方々の息災を願い、祈願する護摩修法をおこなっています。

護摩とは、本尊の薬師如来の前で修行をつんだ僧侶が火を焚き、今までの悪い事を全て焼き尽くし、そのうえでお願い事を仏様にきいてもらう行事です。

浄光寺の歴史

浄光寺が創建されたのは奈良時代の天平2年(730年)に僧玄明が開山したのが始まりと伝えられています。

大同4年(809年)には坂上田村麻呂が北夷征定の際、浄光寺に戦勝祈願を行ったところ見事願いが達成されたため、堂宇を再建して境内を整備しました。

明治12年(1879)は本堂が火事により焼失いたしましたが、昭和51年に(1976年)に近くの旧都住小学校校舎の古材を活用して再建しました。

また、浄光寺の薬師堂は室町時代初期の応永15年(1408年)に建立されたもので一重入母屋、茅葺、三間四面、蟇股や木鼻、天井、板壁に残る極彩色の仏画、斗供など室町時代初期の御堂建築の手法がっていることから明治40年(1907年)に国指定重要文化財に指定されています。

浄光寺でよくある質問

浄光寺の永代供養墓と樹木葬の費用を教えてください

浄光寺の永代供養墓は35000円~650,000円、樹木葬は385,000円~850,000円の費用がかかります。

永代供養墓は、遺骨を合祀するか個別で埋葬するかなどによって費用が異なります。また、樹木葬は、遺骨の最大収容人数によって費用が異なります。くわしくはこちら

浄光寺に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページのメールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。

見学希望時間につきましては、浄光寺の受付時間(9:00~17:00)内でお選びください。くわしくはこちら

浄光寺の永代供養の口コミ・評判

浄光寺

0

交通の利便性

0.0/10

寺院の雰囲気

0.0/10

お墓の管理状況

0.0/10

寺院の設備状況

0.0/10

寺院の周辺環境

0.0/10

口コミの入力はこちら

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄