お問い合わせ

願隆寺(愛知県名古屋市)の永代供養の費用・評判と見学予約

願隆寺

  • 住所:〒愛知県名古屋市中村区烏森町6-142
  • 経営主体:寺院墓地
  • アクセス:八田駅から徒歩7分/近鉄八田駅から徒歩8分/岩塚駅から徒歩8分/鳥森駅から徒歩9分
  • 総区画数:–

条件

国籍 宗派 ペットと埋葬 檀家義務 生前申込
宗派不問
不可
義務なし
可能

費用の価格幅

永代供養墓 50,000円~600,000円~
納骨堂 170,000円~1,000,000円~

願隆寺の永代供養の資料を無料請求

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

願隆寺の永代供養の費用

永代供養

永代供養のお墓の種類には、合祀墓・個別墓といった屋外に建てる永代供養墓、墓石の代わりに樹木を墓標として故人を供養する樹木葬、屋内に遺骨を収蔵できる納骨堂があります。

願隆寺には、永代供養墓と納骨堂があって、申し込み後すぐに遺骨を合祀をするのか、個別安置期間を設けるのか、遺骨の最大収容人数によって費用が異なります。

また、願隆寺では、改葬や墓じまいをした遺骨の受け入れもおこなっています。願隆寺で、改葬や墓じまいをした遺骨の埋葬をお考えの方は1度、ハカシルまでお問い合わせください。

願隆寺 慈恩の塔 納骨壇

慈恩の塔 納骨壇は、申し込み後すぐに合祀をする合祀納骨壇プランと、33回忌まで慈恩の塔内で骨壺のまま安置する個別納骨壇のプランがあって、それぞれ費用が異なります。

願隆寺 慈恩の塔 納骨壇の費用
費用 ■合祀納骨壇:50,000円~
■個別納骨壇(1霊):170,000円~
■個別納骨壇(2霊):320,000円~
管理費 ■合祀納骨壇:不要
■個別納骨壇(1霊):不要
■個別納骨壇(2霊):不要

※合祀納骨壇の費用には、永代供養料、管理費が含まれています。また、合祀納骨壇に遺骨を納骨する際、希望者の方で納骨法要をご希望の際は別途でお布施が必要になります。

※個別納骨壇(1霊)の費用には、1霊分の永代供養料と管理費、個別納骨壇(2霊)の費用には、2霊分の永代供養料と管理費が含まれています。

※合祀納骨壇と個別納骨壇のプランともに、希望者で法名板に故人の名前を彫刻する場合は別途で1霊ごとに3万3千円が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金払い
分割払いの対応 ×
願隆寺 慈恩の塔 納骨壇の概要

空き状況 ■合祀納骨壇:〇
■個別納骨壇(1霊):〇
■個別納骨壇(2霊):〇
安置方法 ■合祀納骨壇:合祀
■個別納骨壇(1霊):骨壺
■個別納骨壇(2霊):骨壺
遺骨の埋葬方法 ■合祀納骨壇:骨壺から取り出して合祀
■個別納骨壇(1霊):骨壺
■個別納骨壇(2霊):骨壺
遺骨の安置場所 合祀・個別納骨壇プランともに屋外
安置期間 ■合祀納骨壇:–(永代合祀)
■個別納骨壇(1霊):33回忌
■個別納骨壇(2霊):33回忌
安置期間経過後 個別納骨壇1霊・2霊ともに、合祀墓に移して合祀
遺骨の供養方法 合祀・個別納骨壇プランともに、春秋のお彼岸、お盆、報恩講、合同月命日などに合同法要をおこない総供養
継承者の有無 合祀・個別納骨壇プランともに、必要なし
遺骨の最大収容人数 ■合祀納骨壇:1霊
■個別納骨壇(1霊):1霊
■個別納骨壇(2霊):2霊
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 合祀・個別納骨壇プランともにペットと一緒に埋葬不可
【備考】

慈恩の塔は、願隆寺の境内にあります。慈恩の塔の手前には、お花立てやお香をお供えする香皿があります。

慈恩の塔に納骨する際の注意点として、一度合祀された遺骨は後から取り出すことができないため注意してください。

願隆寺 慈恩の塔 智光・慧光

願隆寺 慈恩の塔 智光・慧光の費用
費用 498,000円~
管理費 不要

※費用には、永代供養料、管理費、墓石代・1霊位目の彫刻代が含まれています。

費用の支払い方法
支払い方法 現金払い
分割払いの対応 ×
願隆寺 慈恩の塔 智光・慧光の概要

空き状況
安置方法 個別
遺骨の埋葬方法 骨壺
遺骨の安置場所 屋外
安置期間
安置期間経過後
遺骨の供養方法 春秋のお彼岸、お盆、報恩講、合同月命日などに合同法要をおこない総供養
継承者の有無 必要なし
遺骨の最大収容人数
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 ×
【備考】

慈恩の塔は、願隆寺の境内にあります。慈恩の塔の手前には、お花立てやお香をお供えする香皿があります。

納骨堂

願隆寺 納骨壇 如来

納骨壇 如来は、阿弥陀様の真下に納骨するA区画と、A区画以外に納骨するB区画、通路が細い場所に納骨するC区画があって、納骨する場所によって費用が異なります。

願隆寺 納骨壇 如来の費用
費用 ■A区画:300,000円~600,000円
■B区画:250,000円~450,000円
■C区画:170,000円~400,000円
管理費 A~C区画ともに不要

※A~C区画ともに費用には、永代供養料、管理費が含まれています。

※A~C区画ともに、寺院指定の仏具・位牌を安置する場合は別途で仏具・位牌費が必要です。また2霊目以降、追加で納骨をする場合は、1霊当たり別途で25万円が必要です。追加で納骨をする場合は住職の方に相談が必要です。

※A~C区画ともに、入仏(祥入れ・開眼)法要・納骨法要をご希望の方は別途でお布施が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金手渡し
分割払いの対応 ×
願隆寺 納骨壇 如来の概要

空き状況 ■A区画:〇
■B区画:〇
■C区画:〇
安置方法 A~C区画ともに空きあり
遺骨の埋葬方法 A~C区画ともに骨壺
遺骨の安置場所 A~C区画ともに屋内
安置期間 A~C区画ともに33回忌まで
安置期間経過後 A~C区画ともに、遺骨を合祀墓に移動して合祀
遺骨の供養方法 春秋のお彼岸、お盆、報恩講、合同月命日などに合同法要をおこない総供養
継承者の有無 A~C区画ともに、必要なし
遺骨の最大収容人数 A~C区画ともに1霊※追加で納骨を希望する場合は1霊25万と住職の方に相談が必要です。
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 A~C区画ともに、ペットと一緒に埋葬不可
【備考】

納骨壇 如来は、毎日のお経が響きわたるたる願隆寺の本堂内にあります。また、本堂のため願隆寺の本尊である阿弥陀如来の仏像に見守られながら眠ることができます。

また、願隆寺の本堂での法事の際には、住職の方ががご遺骨を阿弥陀如来像の前に安置するため、対面してお参りすることができます。

納骨壇 如来納骨する際の注意点として、33回忌が過ぎて合祀となった遺骨は後から取り出すことができないため注意してください。

願隆寺 納骨壇 白龍・昇龍

願隆寺 納骨壇 白龍・昇龍の費用
費用 ■白龍:280,000円~ ■昇龍:1,000,000円~
管理費 白龍・昇龍ともに不要

※白龍・昇龍ともに費用には、永代供養料、管理費が含まれています。

※白龍・昇龍ともに、寺院指定の仏具・位牌を安置する場合は別途で仏具・位牌費が必要です。また2霊目以降、追加で納骨をする場合は、1霊当たり別途で25万円が必要です。追加で納骨をする場合は住職の方に相談が必要です。

※白龍・昇龍ともに、入仏(祥入れ・開眼)法要・納骨法要をご希望の方は別途でお布施が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金手渡し
分割払いの対応 ×
願隆寺 納骨壇 如来の概要

空き状況 ■A白龍:〇
■昇龍:〇
安置方法 白龍・昇龍ともに個別
遺骨の埋葬方法 白龍・昇龍ともに骨壺
遺骨の安置場所 白龍・昇龍ともに屋内
安置期間 白龍・昇龍ともに33回忌まで
安置期間経過後 白龍・昇龍ともに、遺骨を合祀墓に移動して合祀
遺骨の供養方法 白龍・昇龍ともに、春秋のお彼岸、お盆、報恩講、合同月命日などに合同法要をおこない総供養
継承者の有無 白龍・昇龍ともに、必要なし
遺骨の最大収容人数 白龍・昇龍ともに1霊※追加で納骨を希望する場合は1霊25万と住職の方に相談が必要です。
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 白龍・昇龍ともに、ペットと一緒に埋葬不可
【備考】

白龍・昇龍は、毎日のお経が響きわたるたる願隆寺の本堂内にあります。また、本堂のため願隆寺の本尊である阿弥陀如来の仏像に見守られながら眠ることができます。

また、願隆寺の本堂での法事の際には、住職の方ががご遺骨を阿弥陀如来像の前に安置するため、対面してお参りすることができます。

白龍・昇龍に納骨する際の注意点として、33回忌が過ぎて合祀となった遺骨は後から取り出すことができないため注意してください。

願隆寺の永代供養の見学予約

願隆寺の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話もしくはメールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

見学をおこなっている曜日
見学ができる時間帯

願隆寺の永代供養に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

願隆寺へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際に住職の方へお聞きください。

3.契約をする

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら契約をします。

契約をする際に必要な書類や物は、【印鑑】、【申し込み書】、【火葬許可証】、もしくは【改葬許可証】です。

契約後、納骨をする日にちを決めます。

4.納骨式に参列する

納骨をする日に、【遺骨】をもって願隆寺に行き、納骨式に参列して終了となります。

願隆寺の設備情報

願隆寺の開門・閉門時間
願隆寺の参拝・拝観ができる時間

※感染症対策のため 見学や参拝日当日は、マスクの着用と消毒にご協力いただき、37.5度以上の熱や咳といった症状がある場合は参拝をお控えください。

願隆寺の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー

願隆寺には、無料で駐車ができる駐車場があります。参拝や見学をする際は、ご利用ください。

願隆寺の供養のルール

特に供養のルールはありません。

願隆寺の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

願隆寺の周辺地図

電車でのアクセス方法

【八田駅からお越しの方】
八田駅から徒歩7分

【近鉄八田駅からお越しの方】
近鉄八田駅から徒歩8分

【岩塚駅からお越しの方】
岩塚駅から徒歩8分

【鳥森駅からお越しの方】
鳥森駅から徒歩9分

バスでのアクセス方法

【名駅22号バスからお越しの方】
【鳥森町七丁目バス停】から徒歩5分

自動車でのアクセス方法

【黄金IC 県道115号経由からお越しの方】
車で8分

願隆寺でよくある質問

願隆寺の永代供養の費用を教えてください

願隆寺は永代供養墓と納骨堂があって、申し込み後すぐに遺骨を合祀をするのか、個別安置期間を設けるのか、遺骨の最大収容人数によって費用が異なります。

くわしくはこちら

願隆寺に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページのメールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。

見学希望予定日と時間につきましては、願隆寺の見学受け付け時間をご確認ください。くわしくはこちら

願隆寺の永代供養の口コミ・評判

願隆寺

0.00
0

交通の利便性

0.0/10

寺院の雰囲気

0.0/10

お墓の管理状況

0.0/10

寺院の設備状況

0.0/10

寺院の周辺環境

0.0/10

口コミの入力はこちら

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄