お問い合わせ

地方自治体が運営する公営墓地の費用や利用方法

公営墓地と民営墓地の違いや、公営墓地でのお墓の建て方、費用相場、メリット・デメリットなどについて詳しく解説します。

公営墓地を利用する理由や、公営墓地には永代供養があること、応募者多数の場合は抽選になることなど、読者が知りたい情報を余すことなくお届けします。公営墓地に興味がある方や、これからお墓を建てる方は必見です。

公営墓地とは

公営墓地とは、都道府県や市町村などの地方公共団体が管理・運営している墓地のことです。

基本的には、公営墓地がある自治体が管理する地域に住んでいる人のための墓地ですが、近くの市区町村に住んでいる方も利用できる場合があります。

実際の管理は委託された公益法人が行うこともあります。 永続的に管理していただける安心感があり、自治体が所有しているため経営が安定しています。

公営墓地は、国が管理しているお墓で、利益を追求することが目的ではなく、永続的に利用できるお墓で、厚生労働省がもっともおすすめする形態です。

公営霊園・墓地と民営霊園・墓地の違い

公営霊園・墓地は、地方公共団体が運営する墓地です。一方、民営霊園・墓地は、公益法人や宗教法人などが運営する墓地です。

公営霊園・墓地は、管理費や永代使用料が安く、土地代も安い傾向がありますが、使用料については土地の地価によって変動するため、一概に安いとは言えません。

一方、民営霊園・墓地は、経営的な不安がある一方、利用者の要望に合わせたサービスを提供することができます。

公営霊園・墓地にも永代供養はある

永代供養とは、霊園や寺院が遺骨を永代にわたって管理・供養することであり、公営霊園でも行われています。

自治体が運営している霊園で遺骨を管理してもらいます。永代供養をすると、ご遺骨の管理者は霊園となるので、墓を代々継承することはできません。また、一定期間を過ぎると、他の遺骨と一緒に合祀されることが一般的です。

応募者が多いと抽選になる

公営霊園には様々なメリットがあり、費用が安く、檀家義務や宗旨宗派の条件、指定石材店などの制約がないため、多くの人に利用されています。

しかし、公営墓地がある自治体が管理する地域に住んでいる必要がある、応募者が多数の場合は抽選となってしまうので、必ずしも全員が利用できるわけではありません。

公営墓地・霊園のお墓の費用相場

公営墓地・霊園のお墓の費用相場については、管理費や永代使用料、墓石費用などによって大きな差があります。一般的に、公営霊園の管理費は年間620円程度(東京都の場合)、年間管理料は1,000円~5,000円程度、永代使用料は100万円前後が相場です。

民営霊園の年間管理費は3,000円~15,000円程度、永代使用料は100万円~200万円程度が相場です。公営墓地の費用が他の墓地に比べて安価な理由は、自治体が運営するため経費が抑えられているからです。

ただし、墓地使用料は立地によって大きく異なり、都内の公営墓地では1㎡あたり275万円から20万円までと幅広いので注意しましょう。

お墓を建てる際には、自分や家族の予算に合わせて、費用を比較し、購入先を慎重に選ぶことが大切です。

公営墓地のメリット・デメリット

公営墓地のメリットとしては、自治体が運営しているため安心感があること、費用が比較的安く、指定石材店制度がないことが挙げられます。

また、経営主体が倒産したり、寺院がつぶれる心配がない点や、永代使用料や維持管理費が他の墓地に比べて割安であることから、総合的に評価されています。

一方、公営墓地のデメリットとしては、応募条件がやや厳しく、スケジュールに余裕が必要な点があります。また、競争率が高く、空きがない場合もあります。

公営墓地一本で検討すると、募集の時期や抽選の結果によってお墓の建立がなかなか進まない場合があるため、寺院墓地・民営霊園も併せて検討することがおすすめされます。

ただし、自治体によって違いがあるため、個々の墓地においては異なる場合もあります。墓地・霊園選びを始める際は、気になる場所を複数挙げ、詳しい情報を集めて比較検討することをおすすめします。

公営墓地・霊園でのお墓の建て方

公営墓地・霊園でのお墓の建て方は、まず自治体が発行する広報誌やウェブサイトなどで募集情報を確認し、申込書を入手する必要があります。

申し込むには一定の条件があり、公営墓地に新たに区画を設ける場合、永代使用料と墓地管理料を納める必要があります。

また、公営墓地・霊園は指定石材店が存在しないため、自由度の高い墓石選びが可能ですが、一方で自分で石材店を探す必要があるという手間が生じます。

さらに、公営墓地・霊園の申し込み期間は自治体によって異なり、人気の高い墓地・霊園は抽選になる場合があるため、スケジュールに余裕を持って申し込むことが大切です。

公営墓地についてよくある質問

公営墓地とはどういうものですか

公営墓地とは、都道府県や市町村などの地方公共団体が管理・運営している墓地のことです。 

公営墓地には永代供養があるのでしょうか

永代供養とは、霊園や寺院が遺骨を永代にわたって管理・供養することであり、公営霊園でも行われています。

公営墓地でお墓を建てる費用の内訳を教えてください

公営墓地・霊園のお墓の費用相場については、管理費や永代使用料、墓石費用がかかります。

エリアで探す

【無料】墓じまいガイドブック