お問い合わせ

石材店は墓石を建てるだけ?石材店のサービスと特徴について紹介

この記事では、石材店がどのような存在であるか、石材店が提供するサービス内容、墓地にお墓を建てる費用、お墓を建てた後にかかる費用について解説します。損をしない石材店の選び方や注意点、石材店とのトラブルについてなども書きましたので、石材店を選ぶ際に失敗したくない人は参考にしてください。

石材店とは?

石材店とは何か?

石材店とは、墓石や納骨、墓の修繕など、墓に関することを扱う専門の業者です。個人経営のお店から大手の会社まで、種類は様々です。

石材店が提供するサービス

石材店は、墓石や納骨塔などの墓地に関連する商品を製造・販売する専門店です。お墓の設計・施工から、彫刻・字彫り、修繕・クリーニングなど、お墓の購入から管理まで幅広いサポートを提供しています。また、納骨に関する手続きなどもサポートしています。

石材店のサービス内容

墓石の種類

お墓は家族が長く使っていくものです。そのため雨や風にも強く、割れにくく、長持ちする石を選ぶことが大切です。墓石には、火山岩や花崗岩、緑岩、斑れい岩などの石がよく使われます。特に花崗岩は長持ちし、磨くと光が出るので人気があります。その中でも、御影石と呼ばれる花崗岩は日本で有名で、茨城県や福島県、山梨県などで生産されています。今では、中国やインドからも石が輸入されています。石材店では、さまざまな石種を取り扱っているため、お客様の相談内容を聞いて適切な墓石を提案してくれます。詳しくはお問合せください。

石材店の設置工事

石材店では、購入した墓石の設置工事を行っています。また、墓石の設置にあたって、墓石の墓地の整備、墓地の測量などを行い、墓石を運び込む際は専門の機材を使用しています。

設置工事は、墓地の準備から始まり、専門の機材を使って運び込み、固定など多くの作業が必要です。そのため、専門的の技術や経験が必要な工事となっています。

墓地にお墓を建てる費用

墓地の使用料

墓地の使用料とは、墓地を利用するために支払う料金です。墓地を使うためには、公営あるいは民営の霊園や寺院などで認可を受ける必要があります。その料金を支払って、墓地を永久に使うことができます。この料金は、一度だけ支払うことが多く、今後も使うことができます。後の世代にも墓地を引き継ぐことができます。ただし、永代使用料と永代供養料は違うので注意してください。

墓石の費用

墓石を用いたお墓を建てる場合墓石の費用も必要です。石材の種類によって変動しますが、相場は20万円~150万円~です。

設置工事の費用

お墓を建てた後にかかる費用

維持管理費用

建てたお墓は、その後も維持するための費用がかかります。これは、霊園やお墓を維持するために必要な費用を「管理費」と呼びます。霊園の種類によって異なりますが、年間で2,000円~20,000円程度が相場です。

保険料

自然災害による墓石の破損時に備えて、墓石の保険に入っている場合は墓石の保険料が必要です。

檀家料

お寺の檀家になってお墓を建てた場合は、お寺に毎年檀家料を払う場合があります。

永代供養でお墓を建てる費用

永代供養料

永代供養料は、お墓の管理や供養費用が一緒に含まれているため、管理料やお布施を支払う必要はありません。寺院や霊園によって異なりますが、ほとんどの永代供養料は、一度支払った後には追加費用はかからないことが多いです。永代供養料は、埋葬するお墓の種類やタイプによって異なりますが、5万円程度から100万円程度まで幅があります。

維持管理費

永代供養では管理費が必要ないケースが多いですが、納骨堂などは維持管理費が必要な場合もあります。その場合は、年間で2,000円~20,000円程度が相場です。

墓石代

また、永代供養は基本的に墓石代が必要ない場合が多いですが、石のプレートを使用する永代供養墓では墓石代が必要な場合もあります。しかし、永代供養の場合は墓石代も安く15万円~100万円が相場となっています。

損をしない石材店の選び方

石材店のスタッフが話をしっかり聞いてくれる人

良い石材店というのは、あなたの要望や状況をよく聞いて、理解した上で、提案をするかどうかが分かると言えます。もしわからないことがあったら、遠慮せずに石材店に質問して、わかりやすく説明してくれる石材店を選ぶようにしましょう。

石材店の信頼

信頼できる石材屋と信頼できない石材屋の違いは、契約書の有無や内容によって分かります。

そのため、石材店が出した見積書には、使う石の種類、どう作るか、図面が載っているかを確認してください。また、完成した墓石の大きさや出来上がりが分かる完成図も提出してもらうと、なお安心です。ほかにも、お店で作った墓石の合成写真や墓地の合成写真を見せてもらえると、もっとわかりやすくなるでしょう。

石材店のサービス内容について

石材店を選ぶ際は墓石が壊れた際の保証がついている、その保証期間が長い石材店を選ぶと良いでしょう。また、保証内容やアフターサービスについて、初めから丁寧に説明してくれ、お客様の質問にもわかりやすく答えてくれる業者を選ぶようにしましょう。

石材店とのトラブルについて

石材店とのトラブルの予防方法

石材店とトラブルになるケースは、見積もり、墓石が完成した際のイメージの相違などさまざまケースがあります。回避するには、見積り内容をしっかり聞き紙を貰う、追加代金がかからないか確認しておく、完成予想図を見せて貰うなどをする必要があります。

石材店とのトラブルの解決方法

石材店とトラブルになった際は、石材店と話し合っても解決の目途がたたない場合は司法書士や弁護士に依頼するのが一般的です。石材店とのトラブルにならないのが理想のため、石材店に依頼する前に、その石材店の信頼性をしっかり調べる必要があります。

エリアで探す

【無料】墓じまいガイドブック