神奈川県の火葬場・斎場のおすすめ人気ランキング3選【徹底比較】

神奈川県の火葬場・斎場について、まず口コミや評判を調べ、実際に利用した人たちの声を確認しましょう。また、葬儀社によって提供する葬儀の内容や価格が異なるため、複数の料金プランを比較して自分にあった葬儀社を選びましょう。さらに、急な葬儀や夜間の葬儀など、緊急の場合にも迅速かつ丁寧な対応が求められるため、対応力や信頼性も確認しましょう。そして、宗教や文化によって葬儀の形式が異なるため、自分や故人の希望に沿った葬儀を行うことができる葬儀社を選ぶことも大切です。

神奈川県内で近くの市区町村から探す

神奈川県の火葬場・斎場

斎場・火葬名一日葬家族葬一般葬直葬住所最寄り駅
三浦市火葬場19.0万円~28.0万円~39.0万円~9.0万円~神奈川県三浦市三崎町六合1019「三崎口」駅よりバス10分

火葬場・斎場のご相談はハカシルへ

神奈川県の火葬場・斎場探しから決定までサポート

神奈川県の火葬場・斎場探しから決定までサポート

無料相談の対応スタッフ

通話料・ご相談は無料です
「火葬場・斎場の種類や費用相場がわからない」「火葬場・斎場を決めるのに何をしたらいいかわからない」という方、お気軽にご相談ください。

条件を絞って探す

神奈川県の火葬場・斎場一覧

絆の里GHP株式会社

住所:神奈川県厚木市金田734

和田天心会茅ヶ崎支部

住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4丁目1-38

和田葬儀社本店

住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4丁目1-38

和光葬儀社

住所:神奈川県横浜市港北区小机町1474

藍ガーデン

住所:神奈川県横浜市西区浅間町1丁目20-1

神奈川県で斎場を探す際の注意点

葬儀を行う際には、故人や家族の希望に合った葬儀場(斎場)を選ぶことが大切です。葬儀の設備や広さ、立地条件、費用などを検討する必要があります。神奈川県を選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。まず、立地条件は故人の希望や家族の都合に合わせて検討しましょう。また、一般的な設備として、音響設備や空調設備、駐車場などは設置してあることがほとんどですが、確認しておくべきです。斎場の広さや火葬場の有無など設備によっても費用が異なるので、予算に応じて検討することも大切です。さらに、斎場によっては宗教に基づく儀式を行うことができる場合がありますので、宗教的な希望がある場合には確認するようにしましょう。

神奈川県の斎場と火葬場の違い

斎場と火葬場は、葬儀における異なる役割を担っています。斎場は、葬儀が行われる場所で、故人を弔うために用意された施設です。一方、火葬場は、故人を火葬する施設で、斎場とは別に設けられています。

神奈川県の公営斎場と民営斎場で異なる費用

公営斎場と民営斎場では、費用面で異なる点があります。公営斎場は市町村が運営する斎場で、費用が安く、設備や雰囲気も整っていますが、予約が取りづらい場合があります。また、公営斎場でも葬儀の規模や形式によって費用が変わることがあります。一方、民営斎場は、より自由な斎場の選択や、贅沢な設備・サービスを提供する場合がありますが、その分費用が高くなります。具体的な費用相場は、地域や斎場によって異なるため、事前に確認することが必要です。また、葬儀社と契約する場合には、公営斎場や民営斎場の料金だけでなく、葬儀社のサービス料や手配料なども含まれることがあります。

神奈川県の斎場手配の主な手順

斎場の手配は、葬儀社や自分で行うことができます。まずは、希望する日時や場所を考え、斎場の予約を行います。次に、葬儀社に斎場の予約が完了したことを連絡し、葬儀の日程調整を進めます。斎場の予約が取れていない場合は、別の斎場を探すか、日程の変更が必要になることもあります。また、斎場によっては、葬儀社が手配する場合でも直接予約する必要がある場合もあります。

神奈川県の斎場トラブル回避のコツ!知っておくべき10の注意点

斎場の予約ができないトラブル

斎場の予約がスムーズに進まない場合、それによって葬儀の進行に支障が生じることがあります。予約できない理由には、人気の斎場であるために予約が詰まっている、ご希望に剃ったプランの用意がない、などがあります。そのため、予約をする際には、複数の斎場を比較して決めることが重要です。また、予約時に必要な手続きや文書の準備を事前に行っておくことも大切です。そして、斎場の予約ができなかった場合でも、代替斎場を確保するためにも葬儀社のアドバイスを受けることが重要です。

斎場の料金が予想以上に高かったトラブル

斎場の料金が予想以上に高くついてしまったというトラブルはよくあるものです。神奈川県でも同様の事例があります。斎場を予約する際には、料金に関する事前の確認が重要です。また、葬儀会社から斎場の選定を依頼された場合は、葬儀会社が提示した見積もりが妥当なのか確認することも必要です。斎場を選ぶ際には、予算内で納得のいく斎場を選ぶことが大切です。

斎場の設備やサービスが想像と異なっていたトラブル

斎場の設備やサービスが想像と異なっていた場合に起こるトラブルについて説明します。葬儀は大変な時期であり、思い通りにいかないこともあります。斎場の予約や手配をする際には、斎場の設備やサービスについて細かく確認することが大切です。予想と異なる斎場やサービスを提供された場合、葬儀を行う家族は不快な思いをすることになります。また、予想外の費用がかかってしまうこともあります。そうした問題を避けるためにも、斎場の利用前には事前に設備やサービス、費用などを確認することが大切です。

斎場の立地や交通アクセスに問題があったトラブル

斎場の立地や交通アクセスに問題がある場合、葬儀の参列者は不便を強いられることになります。例えば、離れた場所にあったり、公共交通機関から遠い場所にある斎場は、葬儀の日には混雑や交通渋滞でアクセスが困難になることがあります。また、駐車場が少なかったり、駐車場の利用料が高額だったりする場合もあります。そのため、斎場の立地や交通アクセスは事前に確認することが大切です。葬儀社に相談し、アクセスの良い場所や駐車場のある斎場を選ぶなど、十分な準備をすることが必要です。

斎場の規模が予想と異なっていたトラブル

斎場を利用する際には、規模についての確認が非常に重要です。例えば、想像していた以上に小さかった場合、参列者が収容できずに立ち見になってしまうなどの問題が生じる可能性があります。また、逆に大きすぎた場合には、人数に合わず寂しい雰囲気になってしまうなどの問題が発生する可能性があります。斎場の規模については、事前に必ず確認しておくようにしましょう。また、斎場の見学をすることもおすすめします。

斎場のスタッフとのコミュニケーションに問題があったトラブル

斎場での葬儀には、スタッフとのコミュニケーションも重要なポイントの一つです。しかし、中にはコミュニケーションに問題があったというトラブルもあります。例えば、予約した斎場のスタッフが冷たかったり、思いやりに欠ける対応をしたりする場合もあります。また、斎場スタッフと葬儀社の間でのコミュニケーションに不備があった場合、トラブルが発生することもあります。このようなトラブルを避けるためには、事前に斎場スタッフとのコミュニケーションの取り方や、葬儀社との連絡方法などを確認しておくことが大切です。また、葬儀社としても、斎場スタッフとのコミュニケーションを密に取り、トラブルを未然に防ぐことが必要です。

斎場の清掃が行き届いていなかったトラブル

斎場の清掃が行き届いていないことでトラブルになる可能性があります。斎場内が汚いとその場で故人を見送るのに不適切だと感じる参列者もいます。そのため、斎場を利用する前には、清掃状態や備品の状態を確認することが重要です。また、予約時に清掃について確認することも忘れずに行いましょう。清掃面で問題があった場合は、担当スタッフに伝え、解決策を探るようにしましょう。斎場を利用する際には、気持ちよく利用できるよう、自分自身も注意深く確認することが大切です。

斎場の駐車場に問題があったトラブル

斎場での葬儀の際に、参列者が車で来場する場合、駐車場の問題がトラブルになることがあります。斎場によっては駐車場が広くなく、参列者が駐車場探しに苦労することも。また、駐車場が有料だった場合、予想外の負担になることもあります。駐車場に関する情報は事前に確認しておくことが大切です。斎場周辺にはコインパーキングがあるかどうか、最寄り駅からのアクセスや送迎バスの有無などもチェックしましょう。さらに、駐車場の混雑状況や有料・無料などの情報は葬儀社にも確認しておくことをおすすめします。

斎場の設備に不備があったトラブル

斎場の設備には様々なものがあります。例えば音響設備や照明設備、座席などがあります。これらの設備に問題がある場合、葬儀や告別式が円滑に進まず、遺族や参列者の気分を害する可能性があります。また、特に大規模な斎場では、一部の設備に不備があった場合でも他の場所に移動するのに時間がかかり、スケジュールが狂ってしまうこともあります。こうしたトラブルを避けるためには、事前に斎場の設備について詳しく調べ、確認することが重要です。斎場の担当者に問い合わせる、または実際に斎場を見学することで、自分たちの要望に合わせた斎場を選ぶことができます。

斎場の利用時間に関するトラブル

斎場の利用時間に関するトラブルは、葬儀の進行が予定よりも遅れた場合や、交通渋滞などの遅延によって、時間が足りなくなってしまうことがあります。また、斎場の利用時間によっては、追加料金が発生する場合があります。斎場の利用時間に関する注意点としては、事前に時間に余裕を持ってスケジュールを立てること、必要に応じて追加料金について確認することが挙げられます。斎場の利用時間については、葬儀社や斎場の担当者に相談することが重要です。特に、利用時間についての確認を怠ると、思わぬ追加料金や時間超過によるトラブルにつながる可能性があります。

神奈川県で適切な斎場を早く見つける方法

葬儀を行う際には、斎場選びが重要なポイントとなります。しかし、どのような基準で選べばよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、第三者目線のポータルサイトを利用するのがオススメです。多数の斎場情報を収集し、利用者の口コミや評価も掲載されているため、自分に合った斎場を比較検討しやすくなっています。また、ポータルサイトでは斎場予約サービスも提供されているため、手軽に予約ができる点も魅力的です。早く適切な斎場を見つけるためには、ポータルサイトを活用することが大切です。

神奈川県の市区町村を絞って探す

TOPに戻る