お問い合わせ

千葉県の樹木葬で費用が安い寺院・霊園を失敗なく選ぶ方法

千葉県の樹木葬

費用を抑えられる「合祀」と「個別安置」
合祀(=合葬)は、他の方の遺骨と一緒に埋葬されて納骨後に遺骨を取り出せないが、その分費用が抑えられて全国的に10万円前後が多い。一方、個別安置は一定期間は他の方の遺骨と一緒にされず個別に安置される。合祀よりも費用が高くなる傾向で、一定期間の個別安置が終わると合祀されることがほとんど。

千葉県の安い樹木葬をご案内

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

千葉県にある合祀の樹木葬

合祀タイプの樹木葬は5万円~20万円程度が相場で、千葉県にも合祀墓型の樹木葬がいくつかあります。

寺院名 エリア 費用
市原緑の丘霊園市原いちはら 市原市 2万円
大多喜令和の杜おおたきれいわのもり 夷隅郡 3万円
小室霊園こむろれいえん 船橋市 5万円
佐倉南霊園さくらみなみれいえん 佐倉市 7.3万円
第2南無の郷なむのさと霊園 船橋市 7.3万円
市川南霊園梨香の郷りこうのさと 市川市 10.3万円

合祀の樹木葬の資料を無料請求

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

千葉県にある個別安置の樹木葬

納骨後すぐに他の方の遺骨と一緒に埋葬されることに抵抗があるという方や、一定期間は個別で供養したいという方には、遺骨を個別に安置する期間が設けられている個別安置タイプの永代供養墓がおすすめです。

寺院名 エリア 費用
妙興寺みょうこうじ 千葉市 8万円
法光寺 市原市 10.5万円
市原緑の丘霊園いちはら みなみがおか れいえん 市原市 15万円
メモリアルスクエア佐倉さくら 佐倉市 16万円
成田の杜公苑なりたのもり こうえん 成田市 18万円

個別安置の樹木葬の資料を無料請求

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

千葉県にある樹木葬(市区町村別)

樹木葬を選ぶ際は、納骨の際に遺骨を運ぶことや納骨後にお参りすることを考えて、自宅からの近さで選ぶ方も多いため、市区町村別に千葉県の樹木葬を紹介します。

また、樹木葬の遺骨のおもな安置方法として、合祀と個別があり特徴が異なります。そのためエリアの他遺骨の安置方法についてもご確認ください。

市原市の寺院 安置方法 費用
市原緑の丘霊園市原いちはら 合祀 2万円
個別 15万円~65万円
やすらぎパーク市原 合祀 8万円
個別 15万円~30万円
夷隅郡の寺院 安置方法 費用
大多喜令和の杜おおたきれいわのもり 合祀 3万円
長慶寺ちょうけいじ 合祀 20万円
個別 50万円
船橋市の寺院 安置方法 費用
小室霊園こむろれいえん 合祀 5万円
個別 18万円~76万円
船橋メルヘンパーク こころの樹 個別 19万円~46万円

市区町村別で樹木葬を無料で探す

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

佐倉市の寺院 安置方法 費用
佐倉南霊園さくらみなみれいえん 合祀 7.3万円
個別 21.8万円~46.4万円
千葉市の寺院 安置方法 費用
妙興寺みょうこうじ 個別 8万円~30万円
千葉中央樹木葬墓地 個別 23万円~45万円+年間管理費2,000円
市川市の寺院 安置方法 費用
市川南霊園梨香の郷りこうのさと 合祀 10.3万円
個別 27.3万円~52.3万円

市区町村別で樹木葬を無料で探す

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

千葉県の樹木葬

千葉県の樹木葬の費用相場

樹木葬の費用相場は、遺骨の安置方法によっても異なり、全国的に1人あたりおよそ5万円~80万円程度です。個別型については、個別に安置する期間によって年間で管理費用がかかるケースもあり、詳細は以下の通りです。

このページで紹介した千葉県の樹木葬の費用は2万円~80万円程度です。また、樹木葬がある寺院・霊園は多い傾向です。

千葉県のおもな樹木葬の紹介

市原市にある市原緑の丘霊園は、粉骨済みの遺骨であれば2万円で全骨を納骨することができる樹木葬です。遺骨を埋葬する際は、粉骨した遺灰をご自身の手で玉砂利の上に置き、水をかけてゆっくりと土中へ遺骨を埋葬する新しいスタイルの樹木葬です。

市原市にある、やすらぎパーク市原は1区画に10霊を納骨することができるサークル墓の樹木葬や、お2人まで独立した区画に納骨することができる樹木葬、ペットと一緒に納骨できる樹木葬もあることから人気の霊園となっています。また、やすらぎパーク市原では見学に来られる予定の方のご自宅や最寄の駅から無料送迎を行っているため、気軽に見学をすることができます。

同じく市原市内にある法光寺は、小湊鉄道 上総三又駅から徒歩約20分にあります。境内の近くには、田園風景が広がっているほかに境内は沢山の樹木が植えらているため、見学や参拝した際は四季や自然を楽しむことができます。法光寺の樹木葬のシンボルツリーは沙羅の木です。沙羅の木はお釈迦様が入滅した場所に生えていたとされる木です。1霊10.5万円で沙羅の木の近くに遺骨を納骨することができます。

樹木葬の特徴と樹木葬が向いている方

種類が多い樹木葬

一般墓では石碑を墓標としますが、樹木葬は樹木や草花を墓標とするお墓です。樹木葬の墓標はシンボルツリーと呼ばれ、お参りする際はシンボルツリーに向かって手を合わせます。

ほとんどの樹木葬は「永代供養付き」となっているため、永代供養墓の一種に数えられます。

樹木葬は、自然の山林をまるごと樹木葬として活用するタイプ、区画が整理されて色とりどりの草花が楽しめるガーデニングタイプ、またペットと一緒に入れるタイプなど、種類が多いことが特徴といえます。

シンボルツリーとしては、ヤマツツジ、ハナミズキ、ウメモドキ、カラマツ、もみじ、ポプラ、クスノキ、サルスベリなどなじみのある樹木が使用される傾向です。特に桜の樹木葬は人気が高く、霊園内でも桜の樹木葬は受付終了となっているケースもあります。

樹木葬は、シンボルツリーによって印象が異なるため、納骨前には見学することをおすすめします。

樹木葬が向いている方

お墓にかかる費用を抑えたい

一般的なお墓と違って樹木葬では墓石の購入負担が不要なため、費用を抑えたい方に向いているといえます。

ただし、寺院・霊園によっては管理費がかかる場合もありますので事前に確認が必要です。

子どもに負担をかけたくない

お墓を持つと、年間管理費の支払いが発生してお墓をきれいに保つ必要があり、お墓がある土地から離れて暮らす場合は特に負担が大きくなります。

そのため、子どもや孫の世代までお墓のことで苦労を掛けたくないと考え、今あるお墓を墓じまいして永代供養に移す(改葬)する方が増えています。

永代供養であれば、寺院・霊園側で合同供養がおこなわれ、掃除を含む管理も任せることができます。

お墓を継ぐ人がいない

従来お墓は、先祖代々の遺骨が埋葬され次の世代に継がれていくものという考え方が一般的でした。しかし少子化や晩婚化といった社会問題から子どもがいない方も増えています。

その場合に浮上するのが、お墓をどうするかという問題です。永代供養の樹木葬であれば継承する必要がないため、継承問題が解消されます。

千葉県にある樹木葬の資料を無料請求

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄