お問い合わせ

九品院(東京都練馬区)の永代供養墓の費用・評判と見学予約

写真は横にスライドします ≫︎

見学・資料請求・お悩みの受付窓口

24時間いつでも無料相談↓

↓【無料】見学・資料請求・お悩みの受付窓口↓

お電話でも受付中

寺院・霊園名 九品院
ふりがな くぼんいん
住所 東京都練馬区練馬4-25-1
最寄り駅からのアクセス 西武豊島線 豊島園駅 徒歩 2分
車でのアクセス方法 練馬IC 車 42分
経営主体 寺院墓地
宗旨宗派 浄土宗
費用 50,000円~

九品院のおすすめポイント

駅から徒歩数分で行けるためアクセス良好です。決められた期間まで遺骨を個別で安置したい人は個別墓がおすすめです。他の方の遺骨と一緒に埋葬となりますが費用を抑えて納骨する場合は合祀墓おすすめです。

お墓の引越し・墓じまい相談窓口

    このようなお悩みをまるごと解決

    • お墓を引越すか迷っている
    • 引越しをまるっと任せたい
    • 引越しの見積もりが欲しい
    • お坊さんに相談ができない
  • メールで無料相談
【無料】お墓の引越し・墓じまい相談窓口

このようなお悩みをまるごと解決

  • お墓を引越すか迷っている
  • 引越しをまるっと任せたい
  • 引越しの見積もりが欲しい
  • お坊さんに相談ができない

九品院の永代供養墓の費用

九品院には、合祀型と個別型の永代供養墓があります。永代供養墓は5万円~で、申し込み後すぐに遺骨を合祀するのか、個別安置期間を設けるのかによって費用が異なります。

永代供養塔 合祀埋葬

永代供養塔
永代供養塔
合祀プラン

安置方法:合祀

安置期間:-

1

5

万円

管理費:0円

個別安置プラン

安置方法:個別

安置期間:1年

1

10

万円

管理費:0円

費用には、永代供養料、管理費、本堂に安置する費用(個別安置プランのみ)が含まれています。別途、納骨をする際の法要費が必要です。

また、個別安置プラでは、別途費用で安置期間を延長できます。3回忌までは15万円、7回忌までは25万円、13回忌までは35万円、17回忌までは40万円、33回忌までは50万円です。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
不問 不問 可能 なし 可能
費用の支払い方法
支払い方法 現金払い
分割払いの対応
空き状況
安置方法 合祀
埋葬方法 ■合祀プラン:骨壺などから取り出して合祀
■個別安置プラン:骨壺
安置場所 屋外
安置期間 ■合祀プラン:–(永代合祀)
■個別安置プラン:1年
安置期間経過後 合祀
供養方法 毎年3月と9月の彼岸法要会で故人の戒名を読み上げて供養
継承者の有無 必要なし
遺骨の最大収容人数 何霊でも可
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 不可

【備考】

永代供養塔は九品院の境内にあります。永代供養塔にお申し込みする際は、既に信仰している仏教や各宗派の寺院でいただいた戒名を変えずに、遺骨を埋葬することができます。

また、永代供養塔の墓石には「九品院檀信徒之墓」と彫刻されていますが、九品院の檀家にならずとも納骨をすることができます。

永代供養塔にお申し込みする際の注意点として、合祀すると後から遺骨を取り出すことはできません。

   

九品院の永代供養墓の見学予約

見学可能な曜日 日 月 火 水 木 金 土 祝
見学可能時間帯 時分~時分

九品院は練馬区の霊園です。九品院の永代供養墓の購入を考えられている方は、写真や費用・アクセスの情報だけで判断することなく、実際に見学して立地、景色・景観や霊園のスタッフ、住職の雰囲気を確かめてみましょう。

九品院の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話(0120-526-357)もしくは、メールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

近くの寺院・霊園のご案内もできます

都道府県市区町村には、寺院・神社が63つあります。
そのうち、寺院・霊園名と同じ宗派の寺院・霊園は、都道府県市区町村に14つあります。

市区町村に気になるお墓や永代供養墓がなければ近くの市区町村にある可能性があります。ハカシルでは全国の市区町村にある寺院・霊園のご紹介ができますので、お気軽にご相談ください。

九品院に納骨するまでの流れ

     

1.見学予約をする

ハカシルの電話(0120-526-357)または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

     

2.見学にいく

九品院へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際にお聞きください。

     

3.契約をする

実際に見学をして、雰囲気が気に入りましたら申し込みます。

九品院の設備情報

  • トイレ
  • 休憩スペース
  • 会食施設
  • 法要施設
  • 売店
  • 車いすでの参拝
  • 管理人駐在
  • 駐車場

休憩スペースもあるのでお参り後に一休みすることができます。法要などのあとに僧侶や参列者を招いて会食することができます。故人の年忌法要などをおこなうことができます。売店で花や線香が販売されているので手ぶらで参拝に行けます。車いすをご利用中の方でも参拝することができます。お墓などで困ったことがあれば気軽に相談をすることができます。駐車場が完備されているため、遠方からお越しになられる方はぜひご利用ください。

九品院の供養・お参りのルール

特に供養のルールはありません。

お仏壇でお線香を手向ける場合は、香炉の真ん中に線香を1本立てるのが基本です。ただし、1~3本程度であれば好きな本数を立てることができます。また、お墓に手向ける本数に決まりはありませんが一般的に1人1~3本あげることが多い傾向にあります。

九品院の読経

浄土宗で日々おこなう読経は19種もあります。手順として1番目におこうなうのが香偈、次に三宝礼、四奉請/三奉請、懺悔偈、十念(序分)、開経偈、仏説無量寿経、四誓偈、本誓偈、十念、一枚起請文、発願文、摂益文、念仏一会、総回向偈、十念(正宗分)、総願偈、、三唱礼/三身礼、送仏偈、十念(流通分)です。

日本伝統の仏教は13宗もあります。浄土宗はその内の1つです。平安時代末期に法然によって開かれました。浄土宗の総本山は知恩院です。現在、浄土宗には鎮西派と西山派に分かれていますが法然の弟子、聖光房弁長がひらいた鎮西派が主流となっています。

九品院のアクセス方法

九品院の周辺地図

   

最寄り駅からのアクセス 西武豊島線 豊島園駅 徒歩 2分
西武池袋線 練馬駅 タクシー 6分
車でのアクセス方法 練馬IC 車 42分

九品院の永代供養墓の口コミ・評判

   

お墓は高台にあって見晴らしが良かった。お墓のある場所は日当たりが良かった。

   

   

   

   

九品院がある練馬区で探す

TOPに戻る

見学が
したい
資料が
ほしい
お墓を
引越したい