お問い合わせ

教法院(京都市上京区)の永代供養の費用・評判と見学予約

教法院

  • 住所:〒602-8345 京都府京都市上京区一番町107
  • 経営主体:寺院墓地
  • アクセス:京都市バス 「七本松仁和寺街道」バス停下車後、徒歩1分。「千本中立売」バス停下車後、徒歩7分。
  • 総区画数:永代供養墓 石板区画50

条件

国籍 宗派 ペットと埋葬 檀家義務 生前申込
国籍不問
宗派不問
不可
なし※
可能

※ただし、子々孫々にわたって納骨希望の場合には入檀の義務有り

費用の価格幅

永代供養墓 500,000円

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

教法院の永代供養の費用

教法院 永代供養墓「報恩塔」

永代供養のお墓の種類には、合祀墓・個別墓といった屋外に建てる永代供養墓、墓石の代わりに樹木を墓標として故人を供養する樹木葬、屋内に遺骨が収蔵できる納骨堂があります。

教法院における永代供養は、永代供養墓「報恩塔」(ほうおんとう)です。お墓のまわりに、戒名や名前を刻んだ石板を配置し、お寺の本堂に位牌を安置して供養します。

教法院 本堂の右側にある位牌棚

本堂の右側に「位牌棚」があります。

永代供養墓

永代供養墓「報恩塔」

教法院 報恩塔の費用
費用 500,000円
管理費 不要

費用には、永代使用料、永代管理費、墓石プレート費、本堂位牌作成費が含まれます。

費用の支払い方法
支払い方法 銀行振り込み、現金書留、現金払い
分割払いの対応 不可

お支払いは、納骨までにお願いいたします。

教法院 報恩塔の概要
空き状況 あり
安置方法 合祀
遺骨の埋葬方法 骨袋
遺骨の安置場所 屋外
安置期間 永代
遺骨の供養方法 春季彼岸会、盆法要、秋季彼岸会の年3回総供養
継承者の有無 不要
遺骨の最大収容人数 制限なし
お墓の耐震性
区画面積 360cm×410cm
ペットと埋葬 ×

教法院では現在あるお墓を墓じまいして、報恩塔に納骨いただく改葬も受け付けています。

また、過去帳に故人の俗名・戒名・亡くなった没年月日・年齢が記載されます。

なお、遺骨と一緒に故人が使っていた物を一緒に埋葬したり、納骨後に遺骨を取り出すことはできませんので、ご留意ください。

教法院の永代供養墓の見学予約

教法院では永代供養の見学予約が可能です。見学は住職がご案内します。

感染病対策として、堂内の換気扇、大型扇風機、空気清浄機で換気をおこなっています。また、消毒液を常備していますので参拝の際は消毒のご協力をお願いいたします。

見学をおこなっている曜日 随時
見学ができる時間帯 9:00~17:00

教法院の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話もしくはメールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。また、上記時間外でご希望の場合でもご相談ください。

見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

教法院の永代供養墓に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

教法院へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際に住職へお聞きください。

3.契約する

実際に見学をして、雰囲気などが気に入りましたら契約をします。

契約には使用誓約書が必要になりますので、申込日、申込者名、申込者住所、電話番号、納骨者の俗名、申込者との続柄、死亡年月日のご記入をお願いします。また、印鑑をご持参ください。

ご契約後、永代使用許可証兼領収書を発行します。

4.納骨する

ご契約後、納骨式の日程を決めます。後日、教法院で納骨式に参列して終了です。

納骨式前にはスケジュールの連絡がありますのでご確認ください。また、納骨式に参列いただく際の服装は自由です。

納骨式は法要を含めて1時間程度です。

もし納骨式に参列できない場合は、遺骨をお送りいただくもしくは引き取りに伺うなどご相談に応じますので、ご連絡ください。

【納骨に必要な書類】
火葬許可書もしくは埋葬許可書(分骨の際はこれらのコピー)

教法院の設備情報

教法院の景色・外観と設備情報

京都市内にありますが広い境内で、小学校が隣接するにぎやかで光が差し込む明るい寺院です。

教法院の本堂襖絵は、京友禅 濱本信博氏によるもので、昇龍と雲龍とともに御朱印帳のデザインともなっており人気です。

教法院の開門・閉門時間 9:00~17:00
教法院の参拝・拝観ができる時間 9:00~17:00

御朱印の受付は土日祝日は13:00~、平日は14:00~です。

教法院の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
×
×
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
×
×
×
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー
×
×

教法院の供養のルール

お供えするお花は生花でお願いしております。線香やお菓子といったお供え物をお供えいただけます。なお、堂内はペット不可となりますのでご協力をお願いいたします。

教法院の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

教法院の周辺地図

電車、バスでのアクセス方法

【JR山陰線二条駅からお越しの方】
徒歩約15分

【京都市バスでお越しの方】
「七本松仁和寺街道」バス停下車後、徒歩1分。「千本中立売」バス停下車後、徒歩7分。

自動車でのアクセス方法

【京都南ICから車でお越しの方】
車で約25分

教法院には15台分の寺院専用駐車場があり、無料でごご利用いただけます。

教法院の年間行事と歴史

教法院の年間行事

1月1~3日 初詣
2月上旬 節分会
3月下旬 春季彼岸会
8月中旬 盆法要
9月下旬 秋季彼岸会

毎月法話会をおこなっています。

教法院の歴史

教法院の本尊は十界大曼荼羅、日蓮宗の寺院で、永正二年(1505)9月に創建されました。

本堂には、「伏見宮貞致親王 第二之姫宮 常子公之大母」(ふしみのみや さだゆきしんのうのひめ)や、石田三成に仕えた戦国武将 「島左近」(しまさこん)が祀られています。

左近は「治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり。島の左近と佐和山の城」と言わしめたほど、文武両道、優秀な軍師でした。

宝物は、棟方志功の書『深大無尽蔵』や縦1.8m・横9mに及ぶ襖絵十枚、濱本信博作『双龍図絵』、また松村呉春の『涅槃図』があります。

教法院でよくある質問

教法院の永代供養墓の費用を教えてください

教法院の永代供養墓「報恩塔」は500,000円で、永代使用料、永代管理費、墓石プレート費、本堂位牌作成費を含みます。

教法院に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページのメールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。 見学希望時間につきましては、教法院の受付時間(9:00~17:00)内が難しい場合でもご相談ください。

教法院の永代供養の口コミ・評判

教法院

0.00
0

交通の利便性

0.0/10

寺院の雰囲気

0.0/10

お墓の管理状況

0.0/10

寺院の設備状況

0.0/10

寺院の周辺環境

0.0/10

口コミの入力はこちら

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄