お問い合わせ

願成寺(京都府京都市)のお墓・永代供養の費用・評判と見学予約

※写真 準備中

↓【無料】メールでお問い合わせ↓

お電話・LINEでも受付中

↓【無料】メールでお問い合わせ↓

お電話でも受付中

願成寺がんじょうじ
住所 〒605-0981
京都市東山区本町15⁻807
アクセス 鳥羽街道駅から徒歩で7分
MAP
経営主体 寺院墓地(禅宗)
【無料】お墓の質問・相談窓口
【無料】お墓の質問・相談窓口

願成寺のお墓・永代供養の費用

永代供養墓

屋外の墓石の下に埋葬

※写真はイメージ

一般墓

家ごとの墓石の下に埋葬

※写真はイメージ

願成寺には、永代供養墓と一般墓があります。永代供養墓は50万円~80万円で、遺骨の最大収容人数によって費用が異なります。

また、一般墓は205万円で区画の大きさや石種によって費用が異なります。

永代供養墓

願成寺 三界萬霊塔(寿光殿)

お1人様プラン

安置方法:個別

安置期間:5年

1

80

万円~

管理費:0円

ご夫婦様プラン

安置方法:個別

安置期間:5年

2

50

万円~

管理費:0円

費用には、永代供養料、位牌作成費、位牌にお性根を入れる位牌開眼法要費、遺骨を納骨する際の追善供養の法要費が含まれています。

また、ご夫婦様プランは2霊同時に申し込む場合のみ、選択することができるプランです。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
不問 可能 なし 可能

願成寺は在来仏教の方であれば宗派不問で納骨をすることができます。また、無宗教の方でも納骨をすることができます。

支払い方法 現金手渡し/銀行振り込み
分割払いの対応 ×

永代供養墓をお申込みしたあと、費用はなるべくお早めにお支払いください。

空き状況
安置方法 個別
埋葬方法 骨袋
安置場所 遺骨は屋外、位牌は屋内
安置期間 5年
安置期間経過後 合祀
供養方法 春季彼岸会、夏の盂蘭盆会、秋季彼岸会にて総供養
継承者の有無 必要なし
遺骨の最大収容人数 ■お1人様プラン:1霊
■ご夫婦様プラン:2霊
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬 ×
【備考】

寿光殿は申し込み後すぐに合祀をするか、5年間個別で安置するのか選択をすることができます。すぐに合祀する場合も費用は変わりありません。

寿光殿の5年間個別安置をご希望する場合は、遺骨を分骨して一部を合祀墓に、もう一部を骨壺にいれたまま個別で安置します。

また、注意事項として1度合祀された遺骨は後から取り出すことはできない、遺骨以外の物は入れることができない、位牌を置く場所の区画は住職の方が指定するため、ご自身で指定することはできません。

一般墓

一般墓所

一般墓 1.0

聖地

205

万円

管理費:12,000円

費用には、永代使用料150万円と墓石施工費55万円が含まれます。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
在来仏教 あり 可能
支払い方法
分割払いの対応

空き状況
お墓の耐震性
区画面積
ペットと埋葬

願成寺のお墓・永代供養の見学予約

見学可能な曜日
見学ができる時間帯 7:00~16:00

願成寺の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話(0120-061-029)もしくは、メールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

願成寺のお墓・永代供養に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話(0120-061-029)または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

願成寺へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際にお聞きください。

3.契約をする

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら申し込みます。

申し込みに必要な書類など

契約後に願成寺指定の形状と色彩の位牌が作成されます。また、位牌が完成するまでに2週間かかります。

4.納骨式に参列する

納骨をする日に、遺骨と火葬許可証をもって願成寺に行きます。完成した位牌に性根を入れ(魂入れ)と、位牌開眼供養、遺骨の追善供養の法要をおこない終了となります。

願成寺の設備情報

願成寺には約2000本の紅葉の木が植えられいて、秋には美しい紅葉が見ることができるほかに、3月下旬には境内の枝垂れ桜が見ごろを迎えることで有名なお寺です。さらに、境内は静かで日当たりも良く庭の手入れも良き届いています。

そのため、故人に紅葉や桜を楽しめる場所で眠って頂きたい方や、日当たりの良い場所で眠って頂きたい方にはおすすめの寺院です。

開門・閉門時間 7:00~16:00
参拝・拝観ができる時間 7:00~16:00

願成寺の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー

願成寺はバリアフリー設計となっているため、小さい子供、お年寄りの方、車いすをご利用の方でも安心して参拝や拝観をすることができます。

願成寺の供養のルール

特に供養のルールはありません。

願成寺の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

願成寺の周辺地図

電車でのアクセス方法

【鳥羽街道駅からお越しの方】
鳥羽街道駅から徒歩7分

【京都駅からお越しの方】
京都駅からJR奈良線または、JRみやこ路快速に乗車して【東福寺駅】で下車。東福寺駅から徒歩10分

バスでのアクセス方法

【京都市バス202・207・208系統からお越しの方】
【東福寺】バス停で下車したあと、徒歩10分

自動車でのアクセス方法

【鳥羽街道駅からお越しの方】
車で4分

【京都駅からお越しの方】
車で8分

【京都東IC 五条バイパス/国道1号と新十条通経由からお越しの方】
車で22分

【京都南IC名神高速道路/西宮線経由からお越しの方】
車で29分

駐車場

願成寺には、無料の駐車場があります。参拝や見学をする際は、ご利用ください。

願成寺の年間行事と歴史

願成寺の年間行事

願成寺は毎年、春季彼岸会、盂蘭盆会、秋彼岸会にて永代供養をされた遺骨を総供養しています。

ほかにも毎年11月3日に、ご家族や親族、友人と参加できる親王祭(苦労削除祭)と呼ばれる行事もおこなっています。

新王祭とは、参加者の1つの苦労を巻物に書いて山伏修験者が焚く大護摩の浄火にて焼き尽くし、苦悩の軽減などを祈る行事です。

願成寺に行かれる際は、あわせて年間行事もご確認ください。

願成寺の歴史

願成寺は延歴11年(792年)~承和9年(842年)に阿保親王によって創建されたと伝えれています。また、阿保親王は平城天皇の長子で歌人である在原業平の息子です。

創建された当初は天台宗の寺院でしたが、戦乱により荒廃したあとに乾元2年(1303年)に禅僧・宏海南州により再興され臨済宗に改宗しています。

しかし、応仁元年(1467年)に発生した応仁の乱によってまた荒廃してしまいます。

3度目の復興を遂げたのは寛延年間(1748年~1751年)で、東福寺山内の現在地に移り、東福寺塔頭として再興されました。

また、再興する際に隣接していた大慈院(開山は東福寺九世 癡兀大慧)も合わせて東福寺に譲っています。

平成12年(2000年)には、庫裏・本堂・前庭の大改修をおこなっています。また親王の御像をお祀りする親王堂も平成16年(2004年)に完成いたしました。

願成寺でよくある質問

願成寺の永代供養墓の費用を教えてください

願成寺には、永代供養墓があります。永代供養墓は50万円~80万円で、遺骨の最大収容人数によって費用が異なります。また、一般墓は205万円で区画の大きさや石種によって費用が異なります。くわしくはこちら

願成寺に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページの メールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。

見学希望予定日と時間につきましては、願成寺の見学受け付け時間をご確認ください。くわしくはこちら

願成寺のお墓・永代供養の口コミ・評判

願成寺

0

交通の利便性

0.0/5

寺院の雰囲気

0.0/5

お墓の管理状況

0.0/5

寺院の設備状況

0.0/5

寺院の周辺環境

0.0/5

口コミの入力はこちら

お墓・永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄