お問い合わせ

應慶寺 目黒御廟(東京都品川区)のお墓・永代供養の費用・評判と見学予約

写真は横にスライドします ≫︎

外観

B1F ベーシックプラン 睡蓮

1F スタンダードプラン 欅・楓

2F ラグジュアリープラン 鳳凰・孔雀

ラウンジ

見学・資料請求・お悩みの受付窓口

↓【無料】メールでお問い合わせ↓

↓【無料】見学・資料請求・お悩みの受付窓口↓

お電話でも受付中

應慶寺 目黒御廟おうけいじ めぐろごびょう
住所 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-10-45
アクセス 目黒駅から徒歩で3分
MAP
経営主体 民営霊園
宗教 浄土真宗本願寺派
お墓の引越し・墓じまい相談窓口

    このようなお悩みをまるごと解決

    • お墓を引越すか迷っている
    • 引越しをまるっと任せたい
    • 引越しの見積もりが欲しい
    • お坊さんに相談ができない
  • メールで無料相談
【無料】お墓の引越し・墓じまい相談窓口

このようなお悩みをまるごと解決

  • お墓を引越すか迷っている
  • 引越しをまるっと任せたい
  • 引越しの見積もりが欲しい
  • お坊さんに相談ができない

應慶寺 目黒御廟の納骨堂の費用

納骨堂

室内の厨子棚に収蔵

應慶寺 目黒御廟には、自動搬送式の納骨堂があります。納骨堂は86万円~140万円で、参拝ブースの階数によって費用が異なります。

納骨堂

B1F ベーシックプラン 睡蓮

B1F ベーシックプラン 睡蓮
B1F ベーシックプラン 睡蓮

安置方法:個別

安置期間:期限なし

埋葬方法:骨壺/骨袋

ペット共葬:○

1~8

86

万円~

管理費:15,000円

管理費は年間の護持会費です。

費用には、永代使用料、永代供養料、法名・戒名授与、銘板・基本彫刻費、遺骨収蔵厨子、参拝カード2枚が含まれています。

應慶寺 目黒御廟をお申し込みした場合、初年度の護持会費は購入した翌月から3月までの月数を数えて15,000円から月で割った護持会費を支払う必要があります。例)9月に購入した場合:10月から翌年の3月分の護持会費として7,500円

4月以降から年間護持会費として15,000円を支払う必要があります。

遺骨の収容人数は、7寸の骨壺の場合は2霊、骨袋を利用することで約8霊納骨できます。また、入り切らない遺骨は合祀所(合祀墓)に移すことができるほかに、継承者が途絶えた場合にも遺骨を合祀所に移し應慶寺による永代供養をおこないます。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
不問 可能 なし 可能
支払い方法 現金振り込み
分割払いの対応 ×
安置場所 屋内
安置期間経過後 継承者が途絶えた場合は、地下にある合祀所(合祀墓)に遺骨を合祀して永来に渡り供養がおこなわれます。
供養方法 春・秋彼岸とお盆に合同法要
継承者の有無 必要なし

B1Fベーシックプラン睡蓮は、地下1階の参拝ブースで参拝をすることができるプランになります。地下1階は白を基調にした壁と、参拝室を区切るガラスのパーテーションには睡蓮が描かれていて、とてもシンプルなデザインの参拝ブースとなっています。

また、全ての参拝ブースに設置してあるモニターには、故人の写真や法名・戒名・お命日などを表示することができます(オプション)。

應慶寺 目黒御廟に納骨する際の注意点として、遺骨収蔵厨子に遺骨を納めている場合は後から遺骨を取り出すことができますが、合祀所に移動した遺骨は後から取り出すことができません。

1F スタンダードプラン 欅・楓

1F スタンダードプラン 欅・楓
1F スタンダードプラン 欅・楓

安置方法:個別

安置期間:期限なし

埋葬方法:骨壺/骨袋

ペット共葬:–

1~8

109

万円~

管理費:15,000円

管理費は年間の護持会費です。ペット共葬はご相談ください。

費用には、永代使用料、永代供養料、法名・戒名授与、銘板・基本彫刻費、遺骨収蔵厨子、参拝カード2枚が含まれています。

應慶寺 目黒御廟をお申し込みした場合、初年度の護持会費は購入した翌月から3月までの月数を数えて15,000円から月で割った護持会費を支払う必要があります。例)9月に購入した場合:10月から翌年の3月分の護持会費として7,500円

4月以降から年間護持会費として15,000円を支払う必要があります。

遺骨の収容人数は、7寸の骨壺の場合は2霊、骨袋を利用することで約8霊納骨できます。また、入り切らない遺骨は合祀所(合祀墓)に移すことができるほかに、継承者が途絶えた場合にも遺骨を合祀所に移し應慶寺による永代供養をおこないます。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
不問 可能 なし 可能
支払い方法 現金振り込み
分割払いの対応 ×
安置場所 屋内
安置期間経過後 継承者が途絶えた場合は、地下にある合祀所(合祀墓)に遺骨を合祀して永来に渡り供養がおこなわれます。
供養方法 春・秋彼岸とお盆に合同法要
継承者の有無 必要なし

1Fスタンダードプラン欅・楓は、1階の参拝ブースで参拝をすることができるプランです。1階の受け付けからスムーズに移動をして参拝をすることができるため、人気のプランです。

また、全ての参拝ブースに設置してあるモニターには、故人の写真や法名・戒名・お命日などを表示することができます(オプション)。

應慶寺 目黒御廟に納骨する際の注意点として、遺骨収蔵厨子に遺骨を納めている場合は後から遺骨を取り出すことができますが、合祀所に移動した遺骨は後から取り出すことができません。

2F ラグジュアリープラン 鳳凰・孔雀

2F ラグジュアリープラン 鳳凰・孔雀
2F ラグジュアリープラン 鳳凰・孔雀

安置方法:個別

安置期間:期限なし

埋葬方法:骨壺/骨袋

ペット共葬:–

1~8

140

万円~

管理費:15,000円

管理費は年間の護持会費です。ペット共葬はご相談ください。

費用には、永代使用料、永代供養料、法名・戒名授与、銘板・基本彫刻費、遺骨収蔵厨子、参拝カード2枚が含まれています。

應慶寺 目黒御廟をお申し込みした場合、初年度の護持会費は購入した翌月から3月までの月数を数えて15,000円から月で割った護持会費を支払う必要があります。例)9月に購入した場合:10月から翌年の3月分の護持会費として7,500円

4月以降から年間護持会費として15,000円を支払う必要があります。

遺骨の収容人数は、7寸の骨壺の場合は2霊、骨袋を利用することで約8霊納骨できます。また、入り切らない遺骨は合祀所(合祀墓)に移すことができるほかに、継承者が途絶えた場合にも遺骨を合祀所に移し應慶寺による永代供養をおこないます。

国籍 宗派 引っ越し納骨 檀家義務 生前申込
不問 可能 なし 可能
支払い方法 現金振り込み
分割払いの対応 ×
安置場所 屋内
安置期間経過後 継承者が途絶えた場合は、地下にある合祀所(合祀墓)に遺骨を合祀して永来に渡り供養がおこなわれます。
供養方法 春・秋彼岸とお盆に合同法要
継承者の有無 必要なし

2Fラグジュアリープラン鳳凰・孔雀は、2階の参拝ブースで参拝をすることができるプランです。グジュアリープランをお申し込みすることで2階にあるコンシェルジュが常駐するラウンジを使用することができるため人気のプランとなっています。

また、全ての参拝ブースに設置してあるモニターには、故人の写真や法名・戒名・お命日などを表示することができます(オプション)。

應慶寺 目黒御廟に納骨する際の注意点として、遺骨収蔵厨子に遺骨を納めている場合は後から遺骨を取り出すことができますが、合祀所に移動した遺骨は後から取り出すことができません。

應慶寺 目黒御廟の納骨堂の見学予約

見学可能な曜日
見学ができる時間帯 10:00~18:00

参拝者の混雑状況によって当日の見学が難しい場合や月に1回、休館日を設けているため事前に見学予約をする必要があります。

應慶寺 目黒御廟の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話(0120-526-357)もしくは、メールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

應慶寺 目黒御廟の納骨堂に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話(0120-526-357)または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

應慶寺 目黒御廟へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際にお聞きください。

3.申し込み

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら申し込みます。

申し込みに必要な書類など

申し込みをする際に、お墓の顔となる銘板の石種や書体、納骨する日をなどを決めます。

申し込み後に費用をお支払いします。必要書類の提出ならびに、費用を支払い後に應慶寺 目黒御廟から郵送で【参拝カード】と【永代使用許可証】が自宅に届きます。

参拝カードと永代使用許可証は無くさないように大切に保管してください。

4.納骨式に参列する

納骨をする日に、遺骨をもって應慶寺 目黒御廟に行き、納骨式に参列して終了となります。

應慶寺 目黒御廟の設備情報

開門・閉門時間 10:00~18:00
参拝・拝観ができる時間 10:00~18:00

應慶寺 目黒御廟の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
×
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
×
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー

應慶寺 目黒御廟の館内は全てバリアフリー設計となっています。小さい子供、お年寄りの方、車いすをご利用の方でも安心して参拝や拝観をすることができます。

また、生花と抹香が参拝ブースに用意されているため、手ぶらでお参りできます。

應慶寺 目黒御廟の供養のルール

参拝をする際の注意点として應慶寺 目黒御廟はペットの同伴を禁止しています。

應慶寺 目黒御廟の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

應慶寺 目黒御廟の周辺地図

最寄り駅からのアクセス方法

最寄り駅 手段 所要時間
目黒駅 徒歩 3分

車でのアクセス方法

最寄りIC 手段 所要時間
代々木IC 20分
北池袋IC 30分

駐車場

應慶寺 目黒御廟には会員特典として法要・葬儀をおこなう際に規定台数を無料で駐車できるサービスがあります。

参拝の方は駐車場を利用することができないため、應慶寺 目黒御廟付近にある有料の駐車場を利用する必要があります。

應慶寺 目黒御廟でよくある質問

應慶寺 目黒御廟の納骨堂の費用を教えてください

應慶寺 目黒御廟には、納骨堂があります。納骨堂は86万円~140万円で、参拝ブースの階数によって費用が異なります。くわしくはこちら

應慶寺 目黒御廟に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-526-357)または、ホームページの メールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。

見学希望予定日と時間につきましては、應慶寺 目黒御廟の見学受け付け時間をご確認ください。くわしくはこちら

應慶寺 目黒御廟の納骨堂の口コミ・評判

應慶寺 目黒御廟

0

交通の利便性

0.0/5

寺院の雰囲気

0.0/5

お墓の管理状況

0.0/5

寺院の設備状況

0.0/5

寺院の周辺環境

0.0/5

口コミの入力はこちら(質問は回答できません)

【無料】お墓の質問・相談窓口
【無料】お墓の質問・相談窓口

お墓・永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

ハカシルのサービス