お問い合わせ

霊山寺(大分県大分市)のお墓・永代供養の費用・評判と見学予約

霊山寺

  • 住所:〒870-1131 大分県大分市岡川855
  • 経営主体:寺院墓地
  • アクセス:大分光吉ICから車で15分/敷戸駅から車で17分
  • 総区画数:–

条件

国籍 宗派 ペットと埋葬 檀家義務 生前申込
国籍不問
宗派不問
不可
義務なし
可能

費用の価格幅

永代供養墓 350,000円(税込み)

↓【無料】メールでお問い合わせ↓

お電話・LINEでも受付中

↓【無料】メールでお問い合わせ↓

お電話でも受付中

霊山寺のお墓・永代供養の費用

永代供養のお墓の種類には、合祀墓・個別墓といった屋外に建てる永代供養墓、墓石の代わりに樹木を墓標として故人を供養する樹木葬、屋内に遺骨が収蔵できる納骨堂があります。

霊山寺は、合祀墓があります。合祀でも霊山寺では、他の方と遺骨が混ざらないように埋葬場所が考慮されています。

また、霊山寺では改葬や墓じまいの受け入れをおこなっています。改葬や墓じまいで複数の遺骨を霊山寺に納骨する場合は、2霊目から1霊、100,000円で納骨することができます。

永代供養墓

霊山浄土 自然葬(合祀墓)

霊山寺は遺骨を粉上にして土に埋葬をしています。そのため、埋葬された遺骨は土に吸収されて、自然の一部となります。

霊山浄土 自然葬(合祀墓)の費用
費用 350,000円
管理費 不要

※費用には遺骨を粉末にする費用も含まれています。
※改葬や墓じまいなどで遺骨を纏めて納骨をする場合は、2霊目から1霊ごとに100,000円で納骨することができます。
※戒名を希望する場合は別途で費用が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金振り込み/現金手渡し
分割払いの対応 ×

※霊山寺に永代供養をお申し込みした場合、申し込み時に費用をお支払いください。

霊山浄土 自然葬(合祀墓)の概要

空き状況
安置方法 合祀
埋葬方法 骨壺から取り出し、粉末状にして土に埋めます
安置場所 屋外
安置期間 永代
安置期間経過後 –(永代合祀)
供養方法 毎月1度、旧暦の17日に合同法要(総供養)をおこなう
継承者の有無 必要なし
遺骨の最大収容人数 申し込みする際に永代供養料を支払うことで何霊でも可能
お墓の耐震性
区画面積 遺骨を納めるモニュメント:直径約5m、高さ1.5m
ペットと埋葬 ×

【備考】

霊山寺の霊山浄土をお申し込みしたあとに、遺骨を納める場所は鏡状のパネルに覆われた円柱型のモニュメントです。

モニュメントの中央上には、十一面観音菩薩が据えらています。モニュメントの中に遺骨を埋葬するため、故人は観音様の足元で眠ることができます。

また、モニュメントの中に細かく粉末にした遺骨を入れることで、雨によって霊山寺の土に浸透して土に還る仕組みとなっています。

注意点として霊山浄土をお申し込みした場合、遺骨を骨壷などから取り出しして合祀をするため、後から遺骨を取り出すことはできません。

霊山寺のお墓・永代供養の見学予約

見学は平日・土日祝日ともにいつでも見学をすることができます。

霊山寺に見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話もしくはメールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

見学をおこなっている曜日 いつでも可能
見学ができる時間帯 いつでも可能

霊山寺のお墓・永代供養に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

霊山寺へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際に住職の方へお聞きください。

3.契約をする

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら契約をします。

契約に必要な書類などは、霊山寺の専用の【使用契約書】と【印鑑】です。使用契約書は霊山寺に行った際にお渡しされます。

また、使用契約書には納骨する故人の【俗名】、【申込者との続柄】、【死亡年月日】が必要となりますので、あらかじめ控えておく必要があります。

契約後に納骨する日にちを決めて、費用をお支払いします。

また、契約後に霊山寺から【契約書】が発行されますので、無くさないように大切に保管してください。

4.納骨式に参列する

納骨する日に霊山寺に行き、納骨式をおこない終了となります。 また、納骨式の際に着ていく服装に指定はありません。

【備考】

現在、霊山寺では大分市以外からでも受け付けしている送骨もおこなっています。送骨とは遺骨をゆうパックでお寺に送ることで供養をしてもらえる方法です。

霊山寺に送骨を希望する場合は、ハカシルにご連絡ください。

霊山寺の設備情報

霊山寺の景色・外観と設備情報

霊山寺は緑豊かな自然に囲まれています。また、霊山寺を囲む森林は大分市が森林セラピーロードに認定しています。

森林セラピーロードとは、生理・心理実験によって癒しの効果が実証されて、森林セラピーに適していると認定された道のことです。

また、霊山寺の駐車場から徒歩4分程度の場所にある霊山展望台は、街の光を見下ろすことができるため夜景スポットとして有名です。

ほかにも、霊山寺の山門周辺は秋になると紅葉で彩られることでも有名です。

霊山寺の開門・閉門時間 年中開門
霊山寺の参拝・拝観ができる時間 いつでも可能

現在、霊山寺では感染症対策のため、消毒液を用意しています。参拝に行かれる際はご使用ください。また、見学や参拝をする方もマスクを着用して、感染症対策をおこなってください。

霊山寺の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
×
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
×
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー
×
×

霊山寺には20台ほど車が駐車できる、無料の駐車場があります。参拝や見学に行かれた際はご利用ください。

霊山寺の供養のルール

霊山寺に永代供養をした後に参拝(供養)をする場合は、お線香をお供えすることはできますが、お花やお菓子などお供えすることはできません。

霊山寺の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

霊山寺の周辺地図

自動車でのアクセス方法

【大分光吉ICからお越しの方】
車で15分

【九州旅客鉄道豊肥本線 敷戸駅】
車で17分

霊山寺の年間行事と歴史

霊山寺の年間行事

霊山寺では、毎年2月15日のお釈迦様をしのぶ涅槃会、4月下旬に花まつり、月に1度第3土曜日におこなう写経会をおこなっています。

ほかにも第3土曜日にクリスタルボウルを聴きながら瞑想をするクリスタルボウル瞑想会や、不定期でおこっているお寺を掃除して修行をする荘厳体験などもおこなっています。

霊山寺に見学や参拝に行かれる際は、ぜひ行事にも参加してみてください。

霊山寺の歴史

霊山寺は大分県大分市の南部にある標高610mの中腹(標高約360m)にある霊山です。また、豊後(現・大分県)三大寺院の1つで九州西国霊場八番札所としても有名なお寺です。

霊山寺が創建されたのは、708年(和銅元年)です。山麓の稙田荘の豪族が霊夢に従って、霊山寺の山中で十一面観音像を発見し、草堂に安置したのが起源とされています。

のちに、中国から那伽法師が来朝した際に伽藍が建立されています。

また、釈迦が説法したインドの霊鷲山(霊山)に霊山寺の山容が似ていることから、あたかも霊鷲山が飛んできたようであるとして、山号を飛来山とし、寺の名前を飛来山 霊山寺としています。

霊山寺が天台宗になったのは、天台宗の開祖である最澄を始め、空海・円仁などが訪れたあと、814年(弘仁5年)に最澄が霊山寺に再訪をした際に天台宗となりました。

1268年(文永5年)には、火災により霊山寺の伽藍が焼失しますが本尊は難を逃れます。

のちに、鎌倉時代から戦国時代にかけて、九州の豊後を本拠とした一族である大友氏の庇護によって復興しますが、1586年(天正14年)に起きた島津氏の豊後侵攻(豊薩合戦)の際に、再び観音堂を残して伽藍を消失。

しかし、江戸時代前期の松平忠直によって1623年(元和9年)に本堂、山門、鐘楼が再建されます。

また、再建された際に植えられたと伝えられる樹齢400年、樹高35m、幹周4.4mのスギが現存していて1974年(昭和49年)2月1日に大分市指定名木に指定されています。

令和2年(2020年)9月には、大分市初の土にかえる自然葬(永代供養墓)として霊山寺 霊山浄土を建立しています。

霊山寺でよくある質問

霊山寺の永代供養墓の費用を教えてください

霊山寺には他の方の遺骨と一緒に埋葬する合祀墓があり、費用が350,000円です。くわしくはこちら

霊山寺に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページのメールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。 くわしくはこちら

霊山寺のお墓・永代供養の口コミ・評判

霊山寺

0.00
0

交通の利便性

0.0/5

寺院の雰囲気

0.0/5

お墓の管理状況

0.0/5

寺院の設備状況

0.0/5

寺院の周辺環境

0.0/5

口コミの入力はこちら

お墓・永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄