お問い合わせ

真清浄寺(東京都新宿区)の永代供養の費用・評判と見学予約

真清浄寺

  • 住所:〒162-0812 東京都新宿区西五軒町1-12
  • 経営主体:寺院墓地
  • アクセス:神楽坂駅から徒歩3分
  • 総区画数:–

条件

国籍 宗派 ペットと埋葬 檀家義務 生前申込
国籍不問
宗派不問
不可
義務なし
可能

費用の価格幅

永代供養 30,000円~100,000円~
納骨堂 300,000円~600,000円~

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

真清浄寺 神楽坂霊廟と六角堂ひかりの費用

永代供養のお墓の種類には、合祀墓・個別墓といった屋外に建てる永代供養墓、墓石の代わりに樹木を墓標として故人を供養する樹木葬、屋内に遺骨が収蔵できる納骨堂があります。

真清浄寺には合祀墓と納骨堂があります。

真清浄寺の合祀墓は、遺骨を骨壺や骨袋から取り出して合祀するのか、骨袋にいれて埋葬するのか、安置期間を設けるのかによって費用が異なります。納骨堂は、何霊納骨できるのかによって費用が異なります。

また、真清浄寺では改葬や墓じまいの受け入れもしています。改葬や墓じまいをおこなう場合は、手続きが複雑なため1度、真清浄寺にお問い合わせをする必要があります。

永代供養

真清浄寺 合葬墓 六角堂ひかり

真清浄寺の六角堂ひかりは3つのプランがあります。

申し込み後すぐに合祀をする合葬プラン、ほかの方の遺骨と混ざらないように真清浄寺専用の骨袋に遺骨をいれて埋葬する個別埋葬プラン、納骨壇に13年間個別で安置して合祀をする納骨壇プランがあります。

真清浄寺 合葬墓 六角堂ひかりの費用
費用 ■合葬:30,000円
■個別埋葬:50,000円
■納骨壇:100,000円
管理費 不要

※費用には永代供養料、骨袋代が含まれています。
※別途で納骨をする際のお経代が必要です。
※ほかにも、墓誌プレートに名前を彫刻する場合は、別途で25,000円が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金
分割払いの対応 ×

※費用はなるべくお早めにお支払いください。

真清浄寺 合葬墓 六角堂ひかりの概要

空き状況 ■合葬:〇
■個別納骨:〇
■納骨壇:〇
安置方法 ■合葬:合祀
■個別納骨:合祀
■納骨壇:個別
遺骨の埋葬方法 ■合葬:骨壺や骨袋から取り出して合祀
■個別納骨:骨袋
■納骨壇:骨袋
遺骨の安置場所 合葬・個別納骨・納骨壇ともに屋外
安置期間 ■合葬:-(永代合祀)
■個別納骨:-(永代合祀)
■納骨壇:13年
安置期間経過後 ■納骨壇:骨袋から取り出して合祀
遺骨の供養方法 毎朝本堂で読経した後、六角堂ひかり内でも読経。お彼岸やお盆にも合同供養
継承者の有無 必要なし
遺骨の最大収容人数 申し込み費用を支払えば何霊でも可能
お墓の耐震性
区画面積 総面積400m²
ペットと埋葬 ×

【備考】

六角堂ひかりは、真清浄寺の境内にあり外観が、六角形の大きなお墓を模した造りとなっています。

六角堂ひかりの中は人が3人~4人ほど入れる広さの空間があり、中央付近はお経を読み上げるスペースとなっています。中は増呂のみが入れる空間のため、一般の方は入ることができません。

また、六角堂ひかりの中の壁一面には納骨壇があります。納骨壇のプランをお申し込みした場合、故人の遺骨は六角堂ひかりの納骨壇に13年間安置されます。

六角堂ひかりの合葬プランをお申し込みした場合は、遺骨を骨壺や骨袋から取り出して六角堂ひかりの地下にある埋葬スペースで合祀します。

六角堂ひかりの個別埋葬をお申し込みした場合は、遺骨を真清浄寺専用の骨袋の中に入れて、六角堂ひかりの地下に合祀をします。

また、地下に埋葬された遺骨は骨袋にいれて埋葬して、永い年月をかけて土へと還る仕組みとなっています。

真清浄寺の六角堂ひかりにお申し込みする場合の注意点として、一度埋葬された遺骨は後から取り出しができない、遺骨以外の物を入れることができないため注意してください。

納骨堂

真清浄寺の神楽坂霊廟 納骨壇は2つのプランがあります。

2霊まで納骨ができるロッカー形式の納骨堂、真清浄寺霊廟プランと6霊まで納骨ができる仏壇式の納骨堂、東恵光山霊廟プランがあります。

真清浄寺 神楽坂霊廟 納骨壇

真清浄寺 神楽坂霊廟 納骨壇の費用
費用 ■真清浄寺霊廟:300,000円
■東恵光山霊廟:650,000円
年間管理費 ■真清浄寺霊廟:6,000円
■東恵光山霊廟:12,000円

※費用には、永代使用料、永代供養料、香炉、花立、蝋燭台などの仏具が全て含まれています。
※別途で納骨をする際のお経代が必要です。

費用の支払い方法
支払い方法 現金
分割払いの対応 ×

※費用はなるべくお早めにお支払いください。

真清浄寺 神楽坂霊廟 納骨壇の概要

空き状況 ■真清浄寺霊廟:〇
■東恵光山霊廟:〇
安置方法 ■真清浄寺霊廟:〇
■東恵光山霊廟:〇
遺骨の埋葬方法 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともに個別
遺骨の安置場所 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともに屋外
安置期間 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともに継承者が続く限り永代
安置期間経過後 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともにお墓の継承者が途絶えてしまい、継承する人が3年見つからない場合は、真清浄寺に相談をすることで遺骨を引き取るか、六角堂ひかりに合祀するのか選ぶことができます。六角堂ひかりに合祀する場合、費用は必要ありません。
遺骨の供養方法 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともに毎朝本堂で読経。お彼岸やお盆にも合同供養
継承者の有無 真清浄寺霊廟・東恵光山霊廟ともに必要※ただし継承者が途絶えた場合、真清浄寺に相談をすることで永代供養のプランに移行することができます。
遺骨の最大収容人数 ■真清浄寺霊廟:2霊
■東恵光山霊廟:6霊
お墓の耐震性
区画面積 総面積400m²
ペットと埋葬 ■真清浄寺霊廟:×
■東恵光山霊廟:×

【備考】

神楽坂霊廟は真清浄寺の3階にあります。真清浄寺霊廟のプランは、お一人からでもお申し込みができるロッカー形式の納骨堂で、東恵光山霊廟のプランはご家族でご利用できる仏壇形式の納骨堂です。

東恵光山霊廟は上部と下部の2つの区画があり、上部は花、線香、蝋燭、位牌を置いて礼拝ができるスペースとなっています。下部は、遺骨が収蔵できるスペースとなっています。

また、下部は3壇式の納骨壇となっています。1壇に2霊の遺骨を安置することができます。

真清浄寺の神楽坂霊廟にお申し込みする際の注意点として、年間管理費のお支払いが難しくなってきた場合は、必ず真清浄寺にご相談をください。六角堂ひかりに合祀をするか、遺骨の引き取るかを選択することができます。

また、年間管理費のお支払いが3年滞った場合は、六角堂ひかりに合祀されて永代供養されます。六角堂ひかりに合祀された遺骨は、あとから取り出しができないため注意してください。

真清浄寺の永代供養の見学予約

真清浄寺に見学する際は、完全予約制となっています。

また、見学をする際は住職の方が直接お墓のご案内とプランの内容についてご説明をおこないます。見学は約30分~1時間程度かかります。

そのため、見学できる時間は17:00までですが、見学受け付け時間は16:30までとなります。

見学をおこなっている曜日 いつでも可能
見学ができる時間帯 9:00~17:00(※見学受け付け時間は16:30まで)

真清浄寺の見学予約をご希望の場合は、ハカシルにお電話もしくはメールフォームでご連絡ください。見学予約についてご案内します。

また、見学後、別の寺院(霊園)をご希望される場合は、ご希望に沿う寺院(霊園)をご案内します。

永代供養の無料相談

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

真清浄寺の永代供養に納骨するまでの流れ

1.見学予約をする

ハカシルの電話または、メールフォームから見学予定日をご連絡ください。

2.見学にいく

真清浄寺へ見学にいきます。質問がありましたら見学の際に住職の方へお聞きください。

3.契約をする

実際に見学をして、墓地の雰囲気が気に入りましたら契約をします。

契約をする際に必要な書類や物は、【真清浄寺専用の申し込み書】、【印鑑】です。

契約後に納骨する日を決めて、永代供養の費用をお支払いします。費用をお支払いした後、真清浄寺から【使用許可証】が発行されます。

無くさないように大切に保管してください。

4.納骨式に参列する

納骨をする日に、真清浄寺に行き納骨式に参列して終了となります。

真清浄寺の設備情報

真清浄寺は神楽坂の裏手にあるため、周りは閑静な住宅街と落ち着いて静かな雰囲気がある場所にあります。

また、真清浄寺の六角堂ひかりには多くの故人が眠っているため参拝者が多く、毎日綺麗な花がお供えされています。

ほかにも、六角堂ひかり、神楽坂霊廟、境内も手入れがされているため、綺麗に整備された場所で故人は眠ることができます。

真清浄寺の開門・閉門時間 9:00~17:00
真清浄寺の参拝・拝観ができる時間 9:00~17:00

現在、真清浄寺では感染症対策として本堂をはじめとする各部屋の換気、入口には消毒液を設置して感染症対策に努めています。

そのため、真清浄寺に行かれる際はマスクの着用と手指の消毒をおこない、見学や参拝をおこなってください。

真清浄寺の設備

トイレ 喫煙所 休憩スペース 会食施設 法要施設
水場 売店 車いすの用意 障がい者用トイレ 車いすでの参拝
×
×
ごみの処分箱 管理人駐在 防犯カメラ・見回り 駐車場 バリアフリー

真清浄寺では、4台駐車ができる無料の駐車場があります。

しかし、お彼岸やお盆など人の混雑が予想される時期は、駐車場を利用することが難しい場合もあります。

そのため、お彼岸やお盆などの時期は真清浄寺の付近にある、有料の駐車場をご利用ください。

真清浄寺の供養のルール

真清浄寺の本堂では線香を用意しています。そのため、六角堂ひかりや神楽坂霊廟に参拝をする際は、本堂に用意されている線香をお供えすることができます。

また、六角堂ひかりにはお花立ても沢山用意しているため、生花を自由にお供えすることができます。

神楽坂霊廟にもお花立てや香炉、お線香が用意されているほかに、供物台も用意されています。参拝したあと、お供えした供物は家に持ち帰ってください。

ほかにも、六角堂ひかりや神楽坂霊廟はお墓の掃除が必要ありません。そのため、気軽に参拝をすることができます。

真清浄寺の最寄り駅・駐車場とアクセス方法

真清浄寺の周辺地図

電車でのアクセス方法

【神楽坂駅からお越しの方】
東京メトロ東西線 神楽坂駅から徒歩3分

【牛込神楽坂からお越しの方】
都営大江戸線 牛込神楽坂駅から徒歩6分

【飯田橋からお越しの方】
JR・南北線・有楽町線・東西線 飯田橋駅から徒歩10分

【江戸川橋からお越しの方】
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅から徒歩10分

バスでのアクセス方法

【都営バス 飯62からお越しの方】
【厚生年金病院前】バス停から徒歩7分

自動車でのアクセス方法

【新宿IC 大久保通り 経由からお越しの方】
車で24分

真清浄寺の年間行事と歴史

真清浄寺ではお彼岸やお盆のほかにも、年間を通して節分会や花まつりなどの行事をおこなっています。

どの行事も宗派不問で参加することができるため、真清浄寺に行かれる際は合わせて年間行事もご確認ください。

1月1日(元旦) 新年祝祷会 年の始めに各家庭や個人の年中安泰をお祈りする日
2月上旬 節分会 各人の尊星を供養し、その年の不幸・災難を消滅、幸運の招来を祈願するお祭りをおこないます。 寒中の中、住職日光上人が水行にて六根を清め皆さまを特別に祈祷をおこなうほかに、法要の後は福引きや豆まきもおこないます。
3月春分の日 春季彼岸会 日本の仏教伝統の行事として、各家のご先祖様を塔婆供養をする日
4月中 花まつり お釈迦様の誕生を祝い、無病息災を願う日
5月中 大黒・龍神祭 大黒さまに御法水をかけ開運を賜る行事をおこなう日
7月中旬 盂蘭盆会 ご先祖様と六道輪廻をする精霊の成仏をお祈りする日
8月中旬 戦没者慰霊祭 悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、命の尊さと平和の大切さを次世代に語りを伝える日
8月もしくは9月中 聖地身延山・七面山参拝一泊旅行 日蓮大聖人が聖地と定めた身延山に参拝し、その近くの七面山においては滝修行を行う日
9月秋分の日 秋季彼岸会 日本の仏教伝統の行事として、各家のご先祖様を塔婆供養する日
11月文化の日 お会式 日蓮大聖人のご命日をたたえ感謝を捧げる日
11月中 七五三 お子さんの健やかな成長と、子孫繁栄を祈願する日

真清浄寺の歴史

東京の神楽坂にある真清浄寺は、1617年(元和2年)に日秀上人を開祖として創建さました。

かつては京都にありましたが、明治天皇が京都から現在の東京都千代田区にあった江戸城に入城されたことをきっかけに、神楽坂の地に本堂を移築しました。

真清浄寺は清水蓮成法師の縁により明治天皇をはじめ天皇家との関わりが深い御寺として知られています。

近年でも、有栖川宮家や侯爵中山家など多くの宮内庁関係者が信仰道場として参詣されていて、お宮内庁との関係が深い寺院です。

真清浄寺でよくある質問

真清浄寺の永代供養の費用を教えてください

真清浄寺には遺骨を合祀する永代供養墓と室内に遺骨を安置する納骨堂があります。

永代供養墓は遺骨を骨壺や骨袋から取り出して合祀するのか、骨袋にいれて埋葬するのか、安置期間を設けるのかによって費用が異なります。納骨堂は、何霊納骨できるのかによって費用が異なります。くわしくはこちら

真清浄寺に見学予約をする方法を教えてください

ハカシルの電話(0120-061-029)または、ホームページのメールフォームから見学希望寺院と見学希望予定日と時間をご連絡ください。

見学希望予定日と時間につきましては、真清浄寺の見学受け付け時間(9:00~16:30)の範囲のなかでお選びください。くわしくはこちら

真清浄寺の永代供養の口コミ・評判

真清浄寺

0.00
0

交通の利便性

0.0/10

寺院の雰囲気

0.0/10

お墓の管理状況

0.0/10

寺院の設備状況

0.0/10

寺院の周辺環境

0.0/10

口コミの入力はこちら

永代供養を探す

北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城
秋田 山形 福島
関東 東京 埼玉 神奈川 千葉
茨城 栃木 群馬
信越
北陸
新潟 富山 石川 福井
中部
東海
愛知 山梨 長野 三重
岐阜 静岡
近畿 大阪 兵庫 京都 奈良
滋賀 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島
山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州
沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ご相談は何度でも無料