お問い合わせ

大阪府の樹木葬で費用が安い寺院・霊園を失敗なく選ぶ方法

大阪府の樹木葬

費用を抑えられる「合祀」と「個別安置」
合祀(=合葬)は、他の方の遺骨と一緒に埋葬されて納骨後に遺骨を取り出せないが、その分費用が抑えられて全国的に10万円前後が多い。一方、個別安置は一定期間は他の方の遺骨と一緒にされず個別に安置される。合祀よりも費用が高くなる傾向で、一定期間の個別安置が終わると合祀されることがほとんど。

大阪府の安い樹木葬をご案内

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

大阪府にある合祀の樹木葬

合祀タイプの樹木葬は5万円~20万円程度が相場で、大阪府にも合祀墓型の樹木葬がいくつかあります。

寺院名 エリア 費用
興徳寺こうとくじ 大阪市天王寺区 7.26万円~70万円
多聞院たもんいん霊園 松原市 8.8万円
神峯山寺かぶさんじ桜葬 高槻市 20万円

合祀の樹木葬の資料を無料請求

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

大阪府にある個別安置の樹木葬

納骨後すぐに他の方の遺骨と一緒に埋葬されることに抵抗があるという方や、一定期間は個別で供養したいという方には、遺骨を個別に安置する期間が設けられている個別安置タイプの永代供養墓がおすすめです。

寺院名 エリア 費用
堺九間町さかいくまちょう樹木葬墓地 堺市堺区 15万円~50万円
多聞院たもんいん霊園 松原市 18万円~59.3万円
興徳寺こうとくじ 大阪市天王寺区 19.9万円~222万円
高槻霊園 高槻市 29.8万円
大阪メモリアルパーク ふれあいの杜 東大阪市 30万円~224.5万円

個別安置の樹木葬の資料を無料請求

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

大阪府にある樹木葬(市区町村別)

樹木葬を選ぶ際は、納骨の際に遺骨を運ぶことや納骨後にお参りすることを考えて、自宅からの近さで選ぶ方も多いため、市区町村別に大阪府の樹木葬を紹介します。

また、樹木葬の遺骨のおもな安置方法として、合祀と個別があり特徴が異なります。そのためエリアの他遺骨の安置方法についてもご確認ください。

高槻市の寺院 安置方法 費用
神峯山寺かぶさんじ桜葬 合祀 20万円
個別 40万円~60万円
高槻霊園 個別 29.8万円
高槻 彫刻の郷墓園 個別 38万円
堺市堺区の寺院 安置方法 費用
堺九間町さかいくけんちょう樹木葬墓地 個別 15万円~50万円
光乗寺こうじょうじ 個別 35万円
月蔵寺がつぞうじ霊園 個別 43.1万円~111.1万円
松原市の寺院 安置方法 費用
多聞院たもんいん霊園 合祀 8.8万円
個別 18万円~59.3万円

市区町村別で樹木葬を無料で探す

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

大阪市天王寺区の寺院 安置方法 費用
興徳寺こうとくじ 合祀 7.26万円~70万円
合祀 19.9万円~222万円
浄国寺 個別 25万円
東大阪市の寺院 安置方法 費用
大阪メモリアルパーク ふれあいの杜 個別 30万円~224.5万円
枚方市の寺院 安置方法 費用
枚方紫峰ひらかたしほう霊苑 個別 28.77万円~69.77万円

市区町村別で樹木葬を無料で探す

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

大阪府の樹木葬の特徴

大阪府の樹木葬の費用相場

樹木葬でかかる費用は1人あたり5万円~80万円ほどといわれます。合祀か個別安置かによっても費用が異なるほか個別安置の場合は年間管理費用など、別途費用がかかることもあるため、費用については契約時に詳しく確認する必要があります。

上記で紹介した大阪府の樹木葬の費用は7万円~230万円程度です。また、樹木葬がある寺院・霊園は多い傾向です。

大阪府のおもな樹木葬の紹介

樹木葬と聞くと、自然豊かな郊外にある霊園・寺院を想像される方も多いかもしれませんが、大阪府の府庁所在地であり、政令指定都市である大阪市にも樹木葬はあります。

JR玉造駅近く、都心でありながら豊かな緑に囲まれた「興徳寺」。興徳寺のシンボルツリーは、枝振りが見事な松、春には見事な景観となるしだれ桜、エネルギーを感じるクスノキの3つです。興徳寺では納骨後13年間はシンボルツリーの下で個別安置となり、その期間が終わると合葬墓「切り株」に埋葬されます。

郊外エリアを希望する場合は、「大阪メモリアルパーク」の一角に、本格的西洋風ガーデニング墓地となっている「ふれあいの杜 天空」があります。1名用・2名用・4名用と複数の区画が用意されていて、個別埋葬型の樹木葬のほか、5万円の合祀タイプなど種類が豊富で、ペットの永代供養のもおこなわれています。

樹木葬の種類と一般墓との違い

樹木葬の「里山型」と「霊園型」

樹木葬には、自然の里山の樹木葬「里山型」と、寺院・霊園の整理された区画の「霊園型」があります。

里山型は自然をそのまま残す考え方で、整地は最小限になっています。自然志向の方や大自然に囲まれた場所で眠りたいと考える人に選ばれる傾向です。ただし、広い土地がある場所に絞られるため、地方や郊外にみられる樹木葬で、霊園型に比べるとアクセスしにくい点がデメリットとして挙げられます。

一方の霊園型は里山型に比べてアクセスしやすい場所にあり、都心にもみられるタイプです。一般的なお墓のように区画がきれいに整備されていて、手入れが行き届き、公園のような印象の霊園もあります。そのため、霊園型は「都市型」や「公園型」と呼ばれることもあります。

樹木葬と一般的なお墓の違い

樹木葬と一般的なお墓で大きく違うのは、墓標の形式ですが、費用にも違いがあります

樹木葬の費用相場は5万円~80万円程度となっていますが、一般的な墓石のお墓は土地代と墓石代(工事費含む)で、120万~300万程度といわれています。さらに年間管理費が5,000円~2万円程度かかります。

樹木葬にも年間管理費がかかるタイプはありますが、それでも初期費用では一般のお墓と比較すると費用を抑えることができるといえます。

樹木葬の手続きの流れ

1.樹木葬の情報収集と見学
費用やエリアなど条件に合う樹木葬の候補を選んだら、実際に現地に見学に行きます。

2.樹木葬の決定
実際に見て雰囲気が異なる場合は、別の樹木葬の見学もご検討いただき、納得のいく樹木葬をお選びください。

3.契約
見学をして気に入ったら契約となります。

今あるお墓を墓じまいをして、樹木葬に改装する場合は、現在のお墓の管理者に改葬の相談と手続きが別途必要になります。

場合によっては、墓じまいの際に改葬先の管理者に発行してもらう受入証明書が必要になるケースもあり、その場合は墓じまいをする前に改葬先の霊園と契約するひつようがあるため、手続きの手順については現在のお墓の管理者にご確認ください。

大阪府にある樹木葬の資料を無料請求

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄