お問い合わせ

名古屋市の永代供養で費用が安くて失敗しない永代供養墓の選び方

名古屋市の永代供養墓

費用を抑えられる「合祀」と「個別安置」
合祀(=合葬)は、他の方の遺骨と一緒に埋葬されて納骨後に遺骨を取り出せないが、その分費用が抑えられて全国的に10万円前後が多い。一方、個別安置は一定期間は他の方の遺骨と一緒にされず個別に安置される。合祀よりも費用が高くなる傾向で、一定期間の個別安置が終わると合祀されることがほとんど。

永代供養の質問・お悩み相談

ご相談は無料・通話料も無料です

ご相談は何度でも無料

名古屋市内の合祀の永代供養墓

合祀タイプの永代供養墓の費用相場は、全国的には10万円前後ですが、名古屋市には10万円以下の永代供養墓が複数いくつかあります。

寺院名 エリア 費用
安楽寺あんらくじ 名古屋市瑞穂区 3.5万円~5万円
壽栄寺じゅえいじ 名古屋市中村区 3.5万円
海岸寺かいがんじ 名古屋市緑区 5万円~20万円
願隆寺がんりゅうじ 名古屋市中村区 5万円
周泉寺しゅうせんじ 名古屋市西区 5万円
大乗寺だいじょうじ 名古屋市千種区 5万円
宗圓寺そうえんじ 名古屋市千種区 5.5万円~15万円
法龍寺ほうりゅうじ 名古屋市瑞穂区 10万円~15万円
相應寺そうおうじ 名古屋市千種区 20万~30万

合祀の永代供養の資料を無料請求

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

名古屋市内の個別安置の永代供養墓

永代供養の遺骨の安置方法には合祀と個別安置タイプがありますが、個別安置タイプの永代供養は、一定期間は他の方の遺骨と一緒に埋葬されることはありません。期間は寺院・霊園によってさまざまで、個別安置する期間が長いほど費用も高くなる傾向です。一定期間が過ぎると合祀となることが一般的ですが、なかには期限なく個別で安置される永代供養もあります。

また、永代供養墓にはおもに3種類の形式があるため、永代供養墓の種類から選ぶ方法もあります。

寺院名 エリア お墓の種類 費用
妙教寺みょうきょうじ 名古屋市南区 納骨堂 10万円~140万円
願隆寺がんしゅうじ 名古屋市中村区 永代供養墓 17万円~49.8万円
納骨堂 17万円~100万円
大應寺だいおうじ 名古屋市千種区 納骨堂 28万円
平和公園 龍雲寺墓地りゅううんじぼち 名古屋市千種区 永代供養墓 35万円
法筵寺ほうえんじ 名古屋市南区 永代供養墓 35万円
海岸寺かいがんじ 名古屋市緑区 永代供養墓 40万円~150万円
成道寺じょうどうじ 名古屋市南区 永代供養墓 45万円
泰増寺たいぞうじ 名古屋市千種区 永代供養墓 50万円
林泉寺りんせんじ 名古屋市北区 永代供養墓 57万円~95.85万円
グランジュール平和公園 名古屋市千種区 樹木葬 60万円~100万円

個別安置の永代供養の資料を無料請求

エリア専任スタッフが対応

ご相談は何度でも無料です

ご相談は何度でも無料

名古屋市にある寺院の特徴と永代供養の傾向

文化庁が発表する「宗教年鑑」によると、愛知県の寺院数は全国1位で約4,600カ所。なかでも名古屋市は愛知県内のほかの市区町村と比べて圧倒的に寺院が多い地区です。

日蓮宗、真言宗、浄土宗、曹洞宗、天台宗、臨済宗(黄檗宗)、法華宗といった宗派の寺院がありますが、浄土真宗の僧が熱心に布教した地区ともいわれ、一番多いのが浄土真宗の寺院となっています。最寄り駅から徒歩10分、車でも5分程度のアクセス良好な寺院が多い傾向です。

そのうち永代供養をおこなう名古屋市の寺院は、およそ60寺院ほどで宗派不問の寺院がほとんどです。

また、永代供養の費用については10万円以下から300万円程度と幅広く、寺院数も多いことから希望の寺院・霊園が見つかる可能性が高くあるといえます。

名古屋市にある永代供養墓・樹木葬・納骨堂

永代供養墓には、おおきな墓石の下に納骨する永代供養墓、樹木や草木のもとに納骨する樹木葬、専用の棚に骨壺を安置する納骨堂の3つの種類があります。名古屋市内にもそれぞれの永代供養がありますが、永代供養墓と納骨堂が多く、少ないのが樹木葬になっています。

名古屋市にある永代供養墓

威音院の永代供養墓「寂靜苑」は、30年間個別供養されたあと合祀墓に移され永代にわたって威音院によって供養されます。費用は19.3万円(永代供養料16万円と納骨手数料3.3万円含む)で管理費用はありません。

平和公園内にあり自然に囲まれた静かな環境で、墓地内はバリアフリーとなっているため高齢の方やお子様、体が不自由な方も安心してお参りできます。

同じ平和公園内にある「メモリアルガーデン天寧寺霊苑」には、最初から合祀となる合祀永代供養墓があります。平和公園墓地の入り口にあり、桜の名称である桜の園の隣にある開放的な天寧寺の寺院墓地です。

費用は永代供養料と管理費が含まれて20万円。骨袋で合祀となります。また、墓誌に戒名を刻める合祀墓誌もあり、こちらは墓誌プレート代を含んで25万円となっています(別途、彫刻代)。

名古屋市にある樹木葬

庭園墓 花樂苑には1名用~3名用の樹木葬があり、個別安置期間は、13回忌、33回忌、50回忌から選べます。費用は36.14万円からで年間管理費用はかかりません。

四季折々の木々草花にかこまれる苑内はまるで日本庭園のような印象で、手入れも行き届いたきれいな霊園です。ゆとりーとラインの「白沢渓谷駅」から徒歩15分のところにあり、駐車場が完備されています。

林泉寺が管理する「八事林泉寺樹木庭園墓地」には、30万円の共樹、61万円の2霊区画、71万円の4霊区画の3つの樹木葬があります。50年間安置後は合祀されますが、50年以降の延長についても相談できます。

樹木葬は宗派不問ですが、林泉寺の宗派である曹洞宗の教えにのっとって毎年合同法要がおこなわれます。

名古屋市にある納骨堂

地下鉄鶴舞線「浅間町」駅が最寄りの妙見寺はビル型の寺院。1階に駐車場、2階に社務所があり納骨堂は3階~4階になっています。ご家族向けで納骨数に制限がないため代々墓としての利用も可能で、継承者がいなくなると永代供養塔で永代にわたって供養されます。費用は75万円で、別途、年間管理費用が1万円ですが遺骨を追加するごとに追加費用はかかりません。

最寄駅から徒歩4分で電車でのアクセスも便利ですが、駐車場も完備されているため車でのお参りも安心です。

「熱田の杜 最勝殿」は自動搬送式の納骨堂です。参拝カードをかざすと遺骨の入った厨子が指定のブースに運ばれてきてお参りします。参拝ブースは全部で15あり、各スペースはすりガラスで仕切られているため、お隣を気にすることなくゆっくりお参りすることが可能です。

熱田の杜 最勝殿の費用も75万円で年間管理費用は1.2万円です。納骨数の制限もなく継承者が不在となった際は合祀墓に移され永代供養となります。

永代供養を探す

北海道・東北

関東

信越・北陸

中部・東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄